駐車料金が無料の日もあるって知ってた?名古屋城周辺の駐車場を解説

  • 19445 |

日本三名城に数えられる、金の鯱で有名な名古屋城。名古屋のシンボルなので、名古屋に訪れた際はぜひお出かけしておきたいスポットです。ところで車で出かけるときに気になるのが駐車場事情ですね。「駐車場はどこにある?」「駐車料金は?」「無料で停められるところは?」など、名古屋城の駐車場についてご紹介します。

http://tshobby.blog.so-net.ne.jp/

名古屋城の駐車場は正門側と東門側にあり

名古屋城には大きく分けると「正門側」と「東門側」に駐車場があります。正門側は319台収容可能で、東門側は202台収容可能です。正門側の方が混み合うため東門側の方が比較的空いています。 正門前駐車場の利用時間は8:45~21:30、東門前駐車場は8:30~16:30です。
料金は基本が180円で、30分経つことに180円が追加されていきます。例えば2時間半以上3時間未満の利用なら利用料金は1,080円です。ゆっくりと展示物や建物を見学したり食事をしたりしていると時間はもっとかかる場合もあります。

名城公園「北園駐車場」も便利

土日祝の場合、正午近くになると正門側と東門側の両方が満車になることもあります。そんなときは、名城公園にある北園有料駐車場を利用しましょう。北園有料駐車場は東門側の駐車場と同じ大津通を北に向かって進むと、すぐ左手に入口見えてきます。収容台数は76台です。北園有料駐車場の利用時間は、4月から10月は8:00から21:00、11月から3月までは8:00から18:00まで。駐車料金は30分180円です。
正門側と東門側の駐車場に比べると、料金は同じですが利用時間が異なります。こちらの方が8:00から駐車できるので、朝早くから利用したい場合は便利です。

休日は無料で路上駐車可能。交通ルールはしっかり守ろう!

名古屋城の周辺は交通量も多く、周辺道路は路上駐車が禁止されています。ただし、路上駐車禁止は平日のみで、土日祝は路上駐車をしても違反になりません。
名古屋城周辺で無料駐車しやすい道路は、「名城公園東側沿いにある大津通」「名城公園北側道路」「大津通交差点から名古屋城お堀を結ぶ道路」です。このあたりの道路では休日になると早朝からちらほらと停車している車が見られます。
ただし休日だからといって、どこでも駐車していいわけではありません。横断歩道から5m以内は終日駐車禁止ですし、縁石が黄色く塗られたところも駐車禁止です。もし路上地駐車する場合は交通ルールをしっかり守り、名古屋城を楽しんで下さい。

スポット情報
名称:名古屋城
住所: 愛知県名古屋市中区本丸1-1
開園時間:9:00~16:30(天守閣・本丸御殿は16:00までに入場)
休園日:12月29日~1月1日
公式サイト:http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

ページTOPへ

「名古屋」周辺の関連記事

このページのTOPへ