横浜 プロジェクションマッピングの整理券やアクセス情報をご紹介!

  • 6097 |

横浜でプロジェクションマッピングを毎晩楽しめるスポットがあるのをご存知ですか?国の重要文化財にも指定されている横浜ランドマークタワーのドッグヤードガーデンで、日本初の「180°体験型プロジェクションマッピング」が開催中です。船形の石壁に沿った映像投影は、今までにない感動を味わえるというから見逃せません。「ドッグヤード・プロジェクションマッピング」の詳細を紹介します。

http://oironorio.exblog.jp/

新しいプロジェクションマッピング

ドッグヤードガーデンのプロジェクションマッピングは、かつて造船所のドックだった高さ約10m、横幅約29mの船型形状を活かして、「180℃体験型プロジェクションマッピング」として開催しています。映像に囲まれた形になるので、まるで自分がその世界に入り込んでしまったような気分になること間違いなしです。「AUDIENCE(観客)からACTOR(役者)へ」。これまで味わったことのない映像体験を楽しめます。
プロジェクションマッピングは毎日開催しています。ただし屋外のため天候などにより急遽休止になることもあるので、天候が不安なときは横浜ランドマークタワーのホームページでお知らせをチェックしましょう。

ファンタジーの世界に入り込んだ気分に

2015年8月末現在上映されているのは「ピカチュウと踊る探検家 ~ジャングル遺跡の謎~」です。ドックヤードガーデンがポケモンが暮らすジャングルに早変わりし、ジャングルの奥深くにある遺跡をめぐってトレジャーハンター“ドック”と一緒にジャングルアドベンチャーを繰り広げます。
遺跡の守り主であるピカチュウがたくさん登場して、一緒に踊りながら楽しむことができるので、ポケモン好きのお子さんを連れていけば大喜びは間違いなしです。本当にジャングルに入り込んだような感覚を味わえます。子どもはもちろん、大人だって大満足の時間を過ごせますよ。

観覧には整理券が必要。早めにチェック!

ドッグヤードガーデンのプロジェクションマッピングは、各回500人まで観覧することができます。観覧には整理券が必要なので、まずは整理券の発行場所へ出向きましょう。発券場所は「横浜ランドマークタワー3階 スカイガーデンエントランス側」です。整理券発券機があるのでスクリーンに表示されている希望の観覧時間をタッチして下さい。
朝10:00から、各上映開始の40分前まで発券されていて、各回無くなり次第終了となります。整理券は当日分のみの発券となるので、見たい時間帯がある場合は早めに整理券をもらっておくことをおすすめします。

開催場所へのアクセス

プロジェクションマッピングの開催場所は、「横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン」です。横浜ランドマークタワーは、みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩3分、またはJR・市営地下鉄「桜木町駅」から動く歩道で徒歩5分で到着します。
ドックヤードガーデンはランドマークプラザのB1F、B2Fにあります。整理券を持っている観覧希望者は、30分前までに投影面の左手にある集合場所へ集まりましょう。係員が誘導の声をかけているので、場所はすぐに分かるはず。集合場所へ集まったあと観覧エリアへ移り、投影を楽しむこととなります。

イベント詳細
名称:ドッグヤード・プロジェクションマッピング
会場:横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン
開催日:毎日※メンテナンス、天候不良などを除く
開始時間:①19:30~②20:10~③20:50~④21:30~(8月)、①19:00~②19:50~③20:40~(9月、10月)
上映時間:約6分
料金:無料
公式サイト:http://www.yokohama-landmark.jp/web/pickup/special/13dockyard_pm/top.html

ページTOPへ

「横浜・みなとみらい」周辺の関連記事

このページのTOPへ