新潟に行くなら食べて帰りたい絶品グルメ

  • 1389 |

新潟へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、旅行期間中に何を食べるかも旅をおもしろくする重要な要素です。しかし、その地域でどんな料理が有名か以外にわからないことが多いのも事実です。そこで、今回は各シーンに合わせた新潟のおすすめのグルメを紹介します。

糸魚川ブラック焼きそば

糸魚川ブラック焼きそばは、新潟県糸魚川市で食べることができるB級グルメで、日本海で穫れた県産のイカを使用し、麺をイカ墨に絡めて真っ黒な麺にしたのが特徴です。麺以外の味付けについては店によって異なり、ソース味や塩味など店によって違った味を楽しむことができます。糸魚川ブラック焼きそばを食べたい場合、糸魚川市に30店弱の店舗があり、店舗前に糸魚川ブラック焼きそばの旗印があります。新潟のB級グルメが食べたいなら、糸魚川ブラック焼きそばはおすすめの一品です。

へぎそば

へぎそばは、新潟県魚沼地方で生まれたそばのことを言い、新潟の郷土料理となります。へぎそばとは、「へぎ」という器に盛られたそばのことを言い、へぎとは、「剥ぐ=はぐ=へぐ」となまっていき、へぎと呼ばれるようになったと言われており、そばのつなぎに布海苔を使っているのが特徴です。へぎそばは、このへぎと呼ばれる器に、冷やしたそば3-4人前を一口程度にまるめて盛り付けるのも特徴で、そば通の方には人気の料理です。

イタリアン

イタリアンとは、新潟県中越地方・下越地方で食べることができるB級グルメで、名前から想像できるスパゲッティなどではなく、焼きそばの上に洋風ソースをかけたものとなります。一見変わった料理のように思えますが、新潟市と長岡市を中心に昔から浸透している人気グルメです。焼きそばにかけるソースには、トマトソースだけでく、カレーソースやホワイトソース、エビチリなどもあり、ハンバーグやチーズなどのトッピングをしている店舗もあります。新潟に旅行に行くなら一度は食べておいたほうが良い一品です。友達との話題作りにもなるおすすめグルメです。

ページTOPへ

「新潟」周辺の関連記事

このページのTOPへ