石川に行くなら食べて帰りたい絶品グルメ

  • 971 |

石川へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、旅行期間中に何を食べるかも旅をおもしろくする重要な要素です。しかし、その地域でどんな料理が有名か以外にわからないことが多いのも事実です。そこで、今回は各シーンに合わせた石川のおすすめのグルメを紹介します。

金沢カレー

金沢カレーは、石川県金沢市を中心に食べることができるB級グルメです。金沢カレーの特徴は、ライス全体に濃厚なルーをかけライスが見えないように盛り付け、その上にカツをのせてソースがかけられています。また、キャベツの千切りがのっているのも特徴の一つです。普段と全く違ったカレーを楽しみたいなら、金沢カレーはご当地の中でもおすすめの一品です。

治部煮

治部煮は、石川県金沢市で食べられる郷土料理で、鴨肉をそぎ切りにしたものに、小麦粉をまぶし、しいたけ、青菜、麩とともにだし汁で煮たものとなります。治部煮は、四季折々の食材を用いて一年中食べることができます。治部煮の名前の由来は、石川では野鳥を利用した鉄鍋料理が武士のもてなしであったという説や、加賀藩祖の前田利家と進行のあったキリシタンが考案したなど様々な説があります。石川でした体験できない地元料理を食べたいなら、治部煮がおすすめです。

能登丼

能登丼は、石川県の能登地区を中心に食べることができる丼のことで、奥能登三のコシヒカリ・水を利用しお米を炊き、地場でとれた旬の魚類や肉、野菜を盛りつけた料理です。奥能登で取ることができる海鮮類を新鮮な状態で食べることができることや、健康や長寿を目指すため、塩分をひかえ、動物性油を使わないなどといった健康にも気を使った一品です。石川産の食材を堪能したい人にはおすすめの食材です。

ページTOPへ

「石川」周辺の関連記事

このページのTOPへ