体験型動物園「那須ワールドモンキーパーク」で、サルとふれあい、ゾウに乗ろう!

  • 1413 |

那須ワールドモンキーパークは、1996年にサル専門動物園として、栃木県那須郡那須町にオープンしました。世界中からやってきた60種類以上、350頭の珍しいサルたちが暮らしています。「サルのふれあい広場」には、テレビで一躍人気者となったウーリーモンキーの『つよし』をはじめ、人懐っこいサルがたくさん。存分にふれあって楽しみましょう。 

mamakodo.com

那須ワールドモンキーパークの魅力

サルは、檻の外から見るもの。そんな固定観念を一掃し、檻の中に入ってサルとじかに戯れることができるのが那須ワールドモンキーパーク最大の魅力です。ひょいひょいと肩や頭に乗ってくるリスザルをはじめ、ここのサルはみんな人に慣れています。手渡しでエサやりができますよ!

ハイレベルな技と笑いの連続!サル劇場は見逃せません

那須ワールドモンキーパークの見どころのひとつが、ニホンザルのツバキちゃん&セージくんがアクロバティックな技を繰り広げる『那須サル劇場』。難易度の高いスゴイ曲芸なのに、とにかく面白くて笑いが絶えません!なんとサルだけでなく、ネコやインコ、フクロウも芸に挑戦するのだそう。公演は1日3回、ショ―の後には出演したサルとおみくじを引いたり、記念撮影などができます。

モンキーパークなのに、ゾウに乗れる!?

国内でも珍しいゾウライドが体験できる「ゾウの森」では、昨年9月に新しいコース『ゾウトレック』がスタートしました。ゾウに乗って広場を1周するゾウライドに対し、ゾウトレックはライド場を飛び出して山道を散歩します。その風景は、まるで東南アジア!ゾウトレックは予約優先なので、ぜったい乗りたい!という人は前日までに予約を。夏休みや連休はすぐに埋まってしまうので、早めにチェックしておきましょう。

那須ワールドモンキーパーク 公式Facebookページ

那須ワールドモンキーパークへのアクセス

車で行く場合は、東北自動車道那須ICでおりて県道17号経由、約10分で着きます。
公共の交通機関を使うなら、JR黒磯駅から東野交通バス利用、りんどう湖経由那須ハイランドパーク行き(冬期運休)で23分、バス停『りんどう湖』下車で徒歩10分です。
もうひとつ、那須観光周遊バス『キュービー号』を使う手もあります。キュービー号は、1日乗り放題、乗り降り自由で那須を代表する観光名所を効率よく巡ります。
【キュービー号利用の場合】那須湯本行きに乗車「友愛の森」で下車、「キュービー号」に乗換、那須ワールドモンキーパーク下車。

スポット詳細
名称:那須ワールドモンキーパーク
所在地:栃木県那須郡那須町高久甲6146
定休日:年中無休
営業時間:8:00~17:00(入園受付16:30まで)
料金:入場 大人1800円、小人1000円、シニア(65歳以上)1300円
公式サイト:http://www.nasumonkey.com/

ページTOPへ

「那須」周辺の関連記事

このページのTOPへ