100種類以上の動物を無料で楽しめる!群馬「桐生が丘動物園」でおトクに楽しもう!

  • 1619 |

「桐生が岡動物園」は、群馬県桐生市街地に近い吾妻山のふもとにある、桐生が岡公園の中にあります。人気のペンギンをはじめ、定番のゾウやライオン、キリンなど100種類以上の動物が見られます。レトロな雰囲気ながら動物とたっぷりと触れ合える「桐生が岡動物園」の魅力を紹介します。

bird.her.jp/site/?p=228

子どもからお年寄りまで誰でも楽しめる桐生が丘公園

「桐生が丘動物園」のある「桐生が岡公園」の中には、動物園の他にも遊園地があり、遊ぶ場所が満載。子ども連れで出かけるにはぴったりのスポットです。
また、この公園は、四季を通じて桜やつつじ、アジサイなどが咲く花の名所としても有名です。美しい花々をみながらゆったりとお散歩を楽しむこともできるので、お年寄りの方にも人気のお出かけ場所となっています。

桐生が岡動物園の魅力とは?

のんびり歩きながら100種類以上の動物を見学できる

山の傾斜を利用した動物園なので全体的に坂道になっていますが、歩道が整備されているから歩きやすく、ベビーカーでも大丈夫です。園内には100種類以上の動物がいて、のんびり歩いてめぐります。今ならカンガルーやヒツジの赤ちゃんが成長しているのも見ることができます。キリンやゾウ、ペンギンやフラミンゴなども子供に大人気。ゆっくりと歩きながらさまざまな動物達と記念撮影してみては。触れ合いコーナーがあるのも嬉しいですね。

駐車料金と入場料、全て無料なのが嬉しい

桐生が岡動物園は入園料や駐車場料金が全て無料なので、気軽に足を運べます。無料と言っても動物の数は多く見応えも十分。のんびりと見てまわり、ちょっと疲れたら広場で子供を遊ばせて大人は休憩しても良いですね。お弁当を食べているファミリーも多いです。
人気のスポットのため、天気の良い日は駐車場が混んでいることもあるので、出かける際には時間に余裕を持って移動することをおすすめします。
隣接している遊園地も入園が無料なので、時間があればそちらに足をのばしてみても楽しめます。乗り物には料金がかかりますが、それでも民間の遊園地にいくよりはずっとリーズナブルに子供と丸一日遊ぶことができます。

桐生が岡動物園へのアクセス

車でのアクセス

国道50号線からは、歩道端のある交差点を左折。その後、東小学校手前の交差点を左折し、JR桐生駅前の交差点を右折し、看板にしたがって駐車場へ入ることができます。
また、太田・藪塚ICからは、出口を左折し直進、JR桐生駅前の交差点を右折し、看板にしたがって駐車場へ入ることができます。

電車でのアクセス

JR両毛線の「桐生」駅から徒歩15分です。
また、東武鉄道「新桐生」駅から、おりひめバス(新桐生駅~桐生女子高線で)「有鄰館前」停留所下車徒歩5分です。
または、上毛電気鉄道「西桐生」駅から徒歩10分です。

■スポット詳細
名称:桐生が岡動物園
所在地:群馬県桐生市宮本町3-8-13
定休日:年中無休
営業時間:9:00~16:30
料金:無料

ページTOPへ

「桐生」周辺の関連記事

このページのTOPへ