目の前にトラやライオンが迫ってくる「群馬サファリパーク」!野生動物の迫力を楽しもう!

  • 1163 |

広い園内を動物の形をしたバスやマイカーでまわることができる、野生の王国「群馬サファリパーク」。ライオンやトラ、バイソンなどの迫力ある姿を身近に見ることができる、本格的なサファリパークとして大人気。群馬サファリパークの魅力とイベント情報を紹介します。

www.enkyori.net

群馬サファリパークの魅力

目の前まで動物が近づく、大迫力の姿を楽しめる

群馬サファリパークでは、野生に近い状態で生活をしているさまざまな動物を、バスや飼育員が運転するオフロードカー、マイカーでまわりながら観察することができます。おなじみの動物型バスは「エサやり体験バス」で、バスの中から近づいてきたライオンや草食動物達に餌をあげられます。ライオンが目の前で大きく口を開けながら餌を食べる姿はめったに見ることができないので、大興奮は間違いなし。日本で唯一飼育されているスマトラゾウも見どころです。

ナイトツアーや夕暮れサファリ、ショーも見逃せない

昼間のサファリパークも楽しいですが、暗闇の中では動物達もまた違った表情を見せてくれます。群馬サファリパークでは、主に週末を中心に「ナイトサファリツアー」や夕食を食べている動物を見られる「夕暮れサファリ」も実施中です。他にもバードトレーナーと、ワシミミズクやハリスホークといった鳥達とのパフォーマンスショーも行っているので、どんどん参加してみましょう。

11月23日まで!オランウータンの赤ちゃんと一緒に記念撮影ができる

インドネシアにある群馬サファリパークの姉妹園からオランウータンの赤ちゃん「リビア」が来日中です。11月23日まで直に抱っこして写真を撮ることもできます。他にも姉妹園「TAMAN SAFARI INDONESIA」を写真やパネルで紹介中。アジアンテイストの雑貨や伝統工芸品、アクセサリー、食品なども豊富に販売しているので、見ているだけでも楽しくなれますよ。

群馬サファリパークへのアクセス

車の場合
・<東京・埼玉・新潟方面から>関越自動車道・藤岡JCTから 上信越自動車道・富岡IC
・<長野方面から>上信越自動車道・長野IC から富岡IC
・<栃木・茨城方面から>北関東自動車道・高崎JCT(東京方面)から 関越自動車道・藤岡JCT 、そこから上信越自動車道・富岡IC

電車の場合
・JR高崎駅よりタクシーで約40分
・JR高崎駅より私鉄上信電鉄に乗り換えて上州富岡駅下車、タクシーで約15分

スポット詳細
名称:群馬サファリパーク
所在地:群馬県富岡市岡本1番地
定休日:毎週水曜日
営業時間:9:30~17:00(11月1日~2月末日 9:30~16:30)※入園受付は閉園時間の1時間前まで
料金:高校生以上2,700円、3歳~中学生1,400円
公式サイト:http://www.safari.co.jp/

ページTOPへ

「富岡・甘楽」周辺の関連記事

このページのTOPへ