世界一のクラゲ水族館!山形「鶴岡市立加茂水族館・クラゲドリーム館」で神秘的な光景に出会おう

  • 2951 |

山形県内では唯一となる水族館、鶴岡市立加茂水族館は、50種類以上のクラゲを飼育する
世界一のクラゲ専門水族館です。クラゲの展示数ではギネス世界記録にも認定されている水槽には、漂うクラゲの透明な姿が作り出す、美しく幻想的な空間が広がっています。ここでは、鶴岡市立加茂水族館・クラゲドリーム館の魅力を紹介します。

http://blogimg.goo.ne.jp/

鶴岡市立加茂水族館・クラゲドリーム館とは?

クラゲ専門の水族館となったきっかけは、偶然の出来事だった

加茂漁港近くの日本海に面した断崖に建てられている加茂水族館は、1930年に地元の有志によって、山形県初めての水族館としてオープンしたのが起源です。設立当初は、実はクラゲがメインの水族館ではありませんでした。
近くに水族館ができた影響で一時は閉館寸前まで追い込まれる状況となりましたが、1997年にサンゴの水槽にクラゲが発生したのをきっかけにクラゲの展示を始めたところ、たいへん好評となり来館者数が回復。クラゲの展示を拡大していく、2013年には年間の来館者数が27万人を超えるほどの人気施設となりました。この人気を受け、2014年には新館がオープンしています。
館内ではクラゲの展示のほかにも、省内地方の淡水魚の展示や、アシカショーやウミネコの餌付けショーなども人気です。

「クラネタリウム」と呼ばれるクラゲの展示室は必見!

一番の見どころはなんといってもクラゲ。2000年に名前を一般から募り、「クラネタリウム」と命名されたクラゲの展示室。2014年にオープンした新館では、4倍の広さとなっています。展示されているクラゲは、種類も数も世界一を誇ります。圧巻なのは直径5メートルの水槽「クラゲドリームシアター」。2000匹のミズクラゲが泳ぐ神秘的な光景をご覧になれます。

鶴岡市立 加茂水族館・クラゲドリーム館へのアクセス

電車やバスを利用する場合はJR鶴岡駅より湯野浜温泉行きバスに乗り「加茂水族館」を下車。バスの所要時間は30分ほどになります。運行日は限られますが、鶴岡観光ぐるっとバス[加茂コース](JR鶴岡駅より約40分)の利用も出来ます。
鶴岡駅からタクシーを使用される場合の所要時間は30分程度です。車を利用される場合は山形自動車道 鶴岡ICより約15分、日本海東北自動車道 鶴岡西ICからは約25分ほどとなります。

■スポット詳細
名称:鶴岡市立 加茂水族館・クラゲドリーム館
所在地:山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
定休日:なし
営業時間:午前9時~午後5時
料金:大人1000円、小中学生500円、未就学児無料

ページTOPへ

「鶴岡」周辺の関連記事

このページのTOPへ