東松山市の「埼玉県こども動物自然公園」で気軽に動物たちと触れ合おう!

  • 2525 |

埼玉県東松山市にある「埼玉県こども動物自然公園」は、檻の外から「見る」だけでなく、動物とのふれあいを大切にしています。また、園内は豊かな自然に恵まれ、放し飼いになっている生き物や様々な遊具が、子どもたちに「発見」の喜びを与えてくれます。楽しみながら学べるこども動物公園の魅力をご紹介します。

http://stat.ameba.jp/

埼玉県こども動物自然公園の魅力

広い園内には、たくさんの動物たちが暮らしています。コアラ、カンガルー、ワラビーなど主にオーストラリアに暮らす動物たちや、キリン、クジャク、プレーリードッグなど人気の動物がのんびり、いきいきと過ごしている姿を見られます。園内にはマーラが放し飼いされているので、遭遇したら驚かせずにゆっくりと近づいてみてはいかがでしょうか。

www.pref.saitama.lg.jp

ナイトズーも行います。ワクワクの動物たちとのふれあい

園内では、様々なふれあいイベントを開催します。乳搾り体験ができる「乳牛コーナー」や、4才からできる「ポニー乗馬」。大人用の乗馬コーナーもあります。小さなお子様でも安心して楽しめるふれあいの場「なかよしコーナー」では、ウサギやモルモットのほか、季節によってはヒヨコやヘビにさわることができます!
8月中は、15日、16日、22日、23日に「ナイトズー」を行い、夜9時まで開園します。夜行性の動物が活発に動き出し、昼間とは異なる生き生きとした姿を見られます。第4土曜を除く毎週土曜日は工作教室を行っています。季節や園内のイベントに合わせて、毎回変わるワークショップです!

夏休み限定イベント盛りだくさん!自由研究に最適!

「なつやすみ宿題おたすけ隊2015」と題して、小学生を対象に、8月30日までの夏休み期間中、多数イベントを開催します。ワークシートを持って、園内の動物を観察したり、「ミニ研究室」を使って動植物に関する事を調べられます。また、8月20日までは直接動物園に行かなくても、自由研究のことや動物園でやってみたいことを相談できる「夏休みの宿題お手伝いコール(8月20日まで)」もあるので、活用してみましょう。

埼玉県こども動物自然公園へのアクセス

公共機関を利用したアクセスが便利です。高坂駅から「鳩山ニュータウン行き」バスに乗車し、「こども動物自然公園」停留所下車で、所要時間約5分です。徒歩での来場は高坂駅から約30分です。お車でのご来園は、東京方面からでは、「鶴ヶ島IC」から坂戸方面へ降りて、国道407号で東松山方向を目指します。群馬方面では、「東松山IC」から川越・川島方面へ降りて、動物園を目指していきます。

スポット詳細
名称:埼玉県こども動物自然公園
所在地:埼玉県東松山市岩殿554
開園時間:午前9時30分~午後5時
※11月15日~2月10日は午前9時30分~午後4時30分
※入園券の発売は、閉園時間の1時間前まで
休園日:毎週月曜日(休日のときは開園)
料金:
大人(高校生以上) 510円 (30人以上の団体410円/人)
小人(小・中学生) 210円 (30人以上の団体170円/人)
※未就学児は無料
※身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳所持者は無料
公式サイト:http://www.parks.or.jp/sczoo/index.html

ページTOPへ

「東松山」周辺の関連記事

このページのTOPへ