生きている火山を学べる!「洞爺湖ビジターセンター・火山科学館」で北海道の自然に親しもう。

  • 891 |

洞爺湖ビジターセンター・火山科学館は北海道虻田郡洞爺湖町にあります。最北の不凍湖である洞爺湖と活発な火山活動を続けている有珠山、そしてエコミュージアム構想の進んでいる洞爺湖周辺地域を対象にした施設です。

home.e01.itscom.net

洞爺湖ビジターセンター・火山科学館の魅力とは?

洞爺湖ビジターセンターでは、巨大空撮写真を中心に、洞爺湖周辺の観察情報や有珠山の自然史、周辺に生息する動植物などが紹介されています。また洞爺湖ビジターセンターに併設されている火山科学館では、今も活発に活動を続けている火山である有珠山の歴史や噴火のメカニズム、噴火による被害の実態や防災の方法などを学ぶことができます。

床一面に広がる洞爺湖周辺の空撮写真!

洞爺湖ビジターセンターの床一面には、洞爺湖周辺の空撮写真が広がっています。その迫力にびっくりすることでしょう。爺湖周辺の大自然についてより深く学ぶことができます。

まさに「生きている」火山、有珠山!

洞爺湖ビジターセンターに併設されている火山科学館では、有史以来噴火を繰り返している有珠山について詳しく知ることができます。2000年の噴火を中心とした有珠山の歴史や、火山が噴火するメカニズムなどをじっくりと学べます。また、火山活動による被害の実態や、防災の方法が写真や模型・映像を通して詳しくわかります。この先の万が一の事態に備えるために必要なことを学びにいきましょう。

洞爺湖ビジターセンター・火山科学館へのアクセス

車を利用する場合は札幌から定山渓、中山峠、ルスツ高原経由でおよそ2時間、または新千歳空港から支笏湖、美笛峠経由でおよそ1時間40分で着きます。また、洞爺湖温泉バスターミナルから高速バスを利用しておよそ2時間40分でも着きます。
公共交通機関を利用する場合、JR室蘭本線で札幌駅から洞爺駅まで行き、そこから洞爺湖温泉バスターミナルまでバスでおよそ18分、洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩およそ2分で着きます。

スポット詳細
名称:洞爺湖ビジターセンター・火山科学館
所在地:〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142-5
定休日:12月31日、1月1日
営業時間:9:00〜17:00
料金:無料(洞爺湖ビジターセンター)、大人:600円 小人:300円(火山科学館)
公式サイト:http://www.toyako-vc.jp/

ページTOPへ

「洞爺湖」周辺の関連記事

このページのTOPへ