福島市・浄土平周辺を散策する前に立ち寄りたい「浄土平ビジターセンター」の魅力とは?

  • 940 |

福島県福島市の磐梯吾妻スカイラインにある「浄土平ビジターセンター」は、自然公園の情報センターです。入館料無料で、どなたでも気軽に立ち寄れる施設になっています。ここでは、「浄土平ビジターセンター」について紹介します。

http://livedoor.blogimg.jp/

浄土平ビジターセンターの魅力とは

磐梯吾妻スカイラインの中間地点、浄土平の駐車場にあるビジターセンター。自然公園(国立・国定公園など)を訪れた人(ビジター)に対し、公園の自然についてわかりやすく紹介しています。

展示と施設案内を利用できる!

館内では、パネル写真や模型などを展示し、浄土平の自然や歴史について、くわしく解説しています。季節の花や見どころ、散策についての注意点もわかるようになっていますので、自然公園の散策に出かける前に事前に立ち寄って、色々と情報収集しておくことをおすすめします。浄土平からの散策コースは、浄土平湿原、吾妻小富士(あづまこふじ)、桶沼(おけぬま)など数パターンあります。センターは案内所としても機能していますので、ぜひ自分に合ったコースをアドバイスしてもらってはいかがでしょうか。

美しい自然を訪れた記念のお土産をゲットできる!

浄土平の標高は1,600m、夏場は下界に比べて約10度近く涼しく、大自然の中リフレッシュできます。春は若葉萌える新緑、夏はヒメシャジンなどの花々、秋は紅葉が見事に野山を彩ります。ビジターセンターには、通称「森の本屋さん」と呼ばれている売店コーナーもあり、ネイチャーグッズや、オリジナル登山記念バッヂなどを多数販売しています。旅の思い出に、またお土産探しに立ち寄られてみませんか。

定期イベントが開催されている!

浄土平ビジターでは、子どもから大人まで参加できるイベントを6月から10月の第2・第4日曜に開催しています。くわしくは、スタッフブログからご確認下さい。
 

浄土平ビジターセンターへのアクセス

JR東日本をご利用の場合
東北新幹線を利用し、東京駅から福島駅まで約1時間半です。また仙台駅からの場合は、福島駅までは約30分です。福島駅からは、バスを利用し約1時間で浄土平に到着します。

東北自動車道をご利用の場合
東京から福島西I.Cまで約2時間50分です。そこから浄土平まで29km、約1時間で到着します。
仙台南I.Cから福島飯坂I.Cまで約40分です。そこから浄土平まで31km、約1時間です。
福島駅西口からは浄土平まで34.5km、約1時間です。

■スポット詳細
名称:浄土平ビジターセンター
所在地:福島県福島市土湯温泉町字鷲倉山(浄土平)
開館期間:4月上旬~11月中旬
休館日:冬期間(11月中旬~4月上旬、スカイライン閉鎖期間)
営業時間:9:00~16:00
入館料:無料

ページTOPへ

「福島市」周辺の関連記事

このページのTOPへ