愛知でおすすめのお土産&スイーツとは?

  • 1315 |

愛知へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、帰路の最後にお土産を選んで買って帰るのも楽しみの一つです。しかし、お土産といっても何種類もある中で、何を選ぶと喜ばれるかわからないということが悩みの一つです。そこで、今回は各シーンに合わせた愛知のおすすめのお土産を紹介します。

納屋橋饅頭

納屋橋饅頭は、愛知県名古屋市に拠点を持つ納屋橋饅頭万松庵が販売する銘菓です。納屋橋饅頭万松庵は、大正8年に創業し古くからの伝統的な味が100年近く受け継がれています。納屋橋饅頭は、米麹ともち米で仕込んだ酒母で発酵させた生地に、こし餡を包み蒸し上げることで作り上げており、ほのかな酒の香りと甘さを楽しめる一品です。

しるこサンド

しるこサンドは、愛知県小牧市に拠点をおくお菓子メーカーの、松永製菓株式会社で販売されているビスケットの一種です。しるこサンドは、北海道産あずきとリンゴジャム、はちみつなどを練った餡をビスケット生地で挟んで焼くもので、1966年から変わらない味を提供し続けています。発祥は小倉トーストだと言われており、小倉トーストをお菓子で表現したものがしるこサンドです。名古屋ならではのお菓子を買うならしるこサンドはおすすめの一品です。

きよめ餅

きよめ餅は、愛知県名古屋市にある熱田神宮の名物の和菓子です。きよめ餅は、江戸中期にきよめ茶屋が熱田神宮に設けられ、参拝する人々はきよめ茶屋でお茶を頂き身体を休め、姿を正して神前に行く習わしとなっていました。その際に出されたお餅をきよめ餅と呼び販売すると多くの人が参宮のお土産に買うようになったのが由来です。まったりとしたこし餡を、やわらかい羽二重餅に包んだきよめ餅は、お餅と餡の相性が抜群です。古くから伝わる伝統的なきよめ餅は、お年寄りにおすすめのお土産です。

ページTOPへ

「愛知」周辺の関連記事

このページのTOPへ