びしょ濡れ覚悟!?ダイナミックなイルカショーが人気の千葉県銚子市「犬吠埼マリンパーク」

  • 2616 |

 千葉県銚子市犬吠埼、犬吠埼灯台のすぐ近くにある、ピンク色の可愛らしい外観が目を引く水族館が「犬吠埼マリンパーク」です。銚子近海に生息する魚たちをはじめ、熱帯地方、温帯地方の魚類約230種2500匹が飼育・展示されています。そして、1日4回(休日は5回)開催されるイルカショーが人気です。ここでは、犬吠埼マリンパークの魅力を紹介します。

http://livedoor.blogimg.jp/

犬吠埼マリンパークの魅力

びしょ濡れ覚悟、大迫力のイルカショーは必見

犬吠埼マリンパークの目玉は、なんといってもイルカショー。プールが小さめなので、その分主役のイルカたちとの距離が近いのです。イルカたちの生き生きとした姿を間近で見られて楽しいのですが、イルカが跳ねるたびに水しぶきが容赦なくかかるため、あちこちから歓声が上がります。プール付近に座る場合は、濡れることを覚悟して参加しましょう。

屋上からの太平洋を一望!水平線が見えます

1階は展示が中心、2階にあがると、きれいなタイル貼りの装飾が施されたタッチングプールがあります。ここでは、ヒトデやナマコ、そしてサメに触ることができます。
ショ―を観て魚と触れ合った後は、屋上のパノラマ展望台へ。雄大な太平洋とゆるやかに弧を描く水平線が見え、「地球は丸いんだ」ということを実感できます。

温かい雰囲気と充実の設備で安心して楽しめる

「犬吠埼マリンパーク」では、館内に展示されている魚の紹介文はスタッフによる手書き。また、通路には来園した小学生からの手紙などが飾られています。大きな規模の水族館とはまた違った「温かさ」がある水族館です。
同じ建物内に土産店やレストランも併設されていて、レストランの海鮮料理の美味しさ、土産店の充実ぶりもなかなかの評判。食事も買い物も同時に楽しめるのも嬉しいポイントです。

犬吠埼マリンパークへのアクセス

公共の交通機関を利用する場合は、銚子電鉄「犬吠駅」下車して、そこから徒歩7分です。また、自家用車を利用して行くなら、東関東道佐原香取ICから1時間10分。歩いてすぐのところに、関東最東端の灯台「犬吠埼灯台」があるので、ぜひセットで観光してください。

■スポット詳細
名称:犬吠埼マリンパーク
所在地:千葉県銚子市犬吠埼9575-1
定休日:年中無休
営業時間:9:00~17:00 (月~土)、8:00~18:00(日曜日・ゴールデンウィーク・夏休み)
料金:大人(中学生以上):1200円、小学生:600円、幼児(4歳以上):400円

ページTOPへ

「銚子」周辺の関連記事

このページのTOPへ