琉球ガラス作り体験に沖縄で挑戦したい!琉球ガラス工芸体験とは?

  • 1963 |

沖縄に行ったら、ぜひ現地で琉球ガラスを作る体験をしてみたいと思いませんか?
人とは違う、世界にたった1つのお土産でみんなに差をつけちゃいましょう!
ここでは、沖縄で琉球ガラス作りを楽しむために是非知っておきたい、琉球ガラス作りを楽しむためのポイントをまとめています。

琉球ガラス工房体験、予算は2000円程度、時間は10分~15分

琉球ガラスの工房は沖縄の各地にあるので、自分の滞在先の近くなど都合のいい場所を選びましょう。
制作するガラス製品によりますが、予算はだいたい1000~3000円程度。定番のグラスだと2000円程度のことが多いです。
事前に工房の見学をさせてくれるところが多いので、ガラス作りの職人さんの技を間近でしっかり目に焼き付けましょう。
実際に自分自身でガラスを扱う時間は10分前後ですが、工房を見学する時間も考えて1~2時間程度のスケジュールを組んでおくとよいでしょう。

作れる琉球ガラスはたくさんの種類があるので、自分好みのものをじっくり選ぼう

ガラス工芸に挑戦する!となると、どんな作品になるか全く想像ができないと思います。
ガラス工房にはたくさんの作品が用意してあるので、どれが自分が作りたいイメージに近いかじっくりと選びましょう。
選んだ作品によって、作り方の工程に微妙な違いが生まれます。
例えば、作る工程で水につけるとキラキラと模様が入ったり、特殊な型に入れるとデコボコの模様がついたり。
パターンは数百種類にも及ぶことが多いので、楽しみながら選びましょう。

琉球ガラス工芸体験はあっという間!友達に写真をお願いしよう

ガラスを実際に扱っている時間は10分弱なので本当にあっという間です。
なので、記念撮影をしたい場合は事前にカメラを用意しておく準備が必要でしょう。
しっかり準備しておけば、ベストショットが撮れるはずです。たくさんシャッターを押してもらいましょう。
完成した琉球ガラスと一緒に作っている様子の写真を贈れば、世界に1つだけの特別なオリジナルギフトになること間違いなしです。

ページTOPへ

このページのTOPへ