動物が近すぎちゃって迫力満点!富士サファリパークで動物の野生の姿を観察しよう

  • 1383 |

 富士サファリパークは静岡県裾野市にある、日本最大のサファリパークです。園内はサファリゾーンとふれあいゾーンの2つに分かれています。サファリゾーンでは世界中から集まった動物たちがのびのびと暮らす中を、バスや車でドライブ。ふれあいゾーンではかわいらしい動物たちとのふれあいを楽しむことができますよ。

www.facebook.com

富士サファリパークの魅力

富士サファリパークの魅力はなんと言っても、サファリゾーンを周遊して野生動物たちを間近に見られること。クマやライオンをはじめとする肉食動物から、シマウマやキリンなどの草食動物までが暮らす様子を間近で観察できる、迫力満点の時間が楽しめます。

窓ガラスのない金網越しに迫る、野生動物の迫力

サファリゾーンを周遊する「ジャングルバス」は、窓ガラスのない金網張りのバスです。ジャングルバスに乗って、世界中から集まった約30種類の動物たちが暮らすサファリゾーンを巡っていきましょう。周遊の途中では金網越しに、猛獣へのエサやりもできますよ。動物たちの息づかいまで伝わってくるドキドキの体験に、思わず胸が躍ること間違いなしです。

動物のエサやり体験や、ポニーの乗馬体験ができる!

ふれあいゾーンでは、かわいらしい動物とふれあうことができます。
ふれあい牧場
ミーアキャットやカピバラなどのかわいらしい動物たちとふれあえます。アメリカンミニチュアホースとポニーの乗馬体験も楽しめます。
どうぶつ村
アルパカやカンガルー、ワラビーやリスザルなどの動物たちに出会えます。動物たちにエサをあげて、間近でじっくりと見て楽しむこともできます。

ふれあいゾーンには他にも約40種類の小型犬が集まったイヌの館、世界の様々な猫が集まったネコの館、ウサギの館などがあります。思わず時間を忘れてしまう楽しさです。

日本初の展示も!期間限定のイベントが盛りだくさん

水中のゾウ
富士サファリパークでは、日本初となる「水中のゾウ」を展示しています。巨大なアジアゾウが水中を泳ぐ姿を、アクリルガラス越しに鑑賞することができます。体重3tのゾウが水中を遊泳する姿は迫力満点!9月下旬までの開催です。
アムールトラの赤ちゃん
2015年、4月15日に、かわいい4つ子のアムールトラの赤ちゃんが誕生しました。よちよち歩いたり、じゃれあう姿を見られます。こちらは9月中旬までの開催です。
※雨天中止。また、赤ちゃんの体調によって開催時間が変わります。

富士サファリパークへのアクセス


電車・バスの場合
「三島駅」から富士急シティバス利用で約50分、「御殿場駅」から路線バス「富士急行き」 で約35分です。

車の場合
東名高速・御殿場インターから約18km、25分です。東名高速富士インターからは、約22km、35分かかります。

■スポット詳細
名称:富士サファリパーク
所在地: 静岡県裾野市須山2255−27
定休日:無休
営業時間:昼のサファリ:9:00〜17:00(3月16日~9月30日)、9:00~16:30(10月1日~10月31日)、10:00~15:30(11月1日~3月15日)
 ナイトサファリ:17:30〜19:30(4月18日~9月30日までの土日祝)、17:00〜19:30(10月1日〜10月31日の土日祝)
料金:昼のサファリ:大人(高校生以上):2,700円 小人(4歳〜中学生):1,500円 シニア(65歳以上):2,000円 3歳以下:無料
ナイトサファリ:大人(高校生以上):1,700円 小人(4歳〜中学生):1,700円 3歳以下:無料
公式サイト:http://www.fujisafari.co.jp/

ページTOPへ

「裾野・長泉」周辺の関連記事

このページのTOPへ