遊んで、学んで、ふれあって。長崎バイオパークで動物たちに癒されよう。

  • 1809 |

長崎県西海市西彼町にある「長崎バイオパーク」は、リスザルやアルパカ、ワラビーなどの哺乳類をはじめ、鳥類、昆虫類など200種の生き物たちがのびのび暮らしています。また、熱帯気候を再現した大温室フラワードームもあり、随時行われているイベントの種類も豊富です。見るだけじゃモノたりない、好奇心いっぱいの子どもたちにも人気のスポットです。 

tryworks.jp

長崎バイオパークの魅力とは?

バイオパークでは、入園者が歩く道に、ごく普通にキツネザルやラマなどの動物が座っています。カピバラやフラミンゴの飼育場も出入り自由で、動物たちと人間の間に隔たりはありません。近づくことも、触ることも、エサをあげることも可能です。特に世界最大のネズミの仲間「カピバラ」は大人気で、カピバラ目当てで訪れるリピーターも多いのだそう。確かにあのボーッとした雰囲気は、眺めているでだけでも癒されますね。

biopark.co.jp

 

大型動物から昆虫まで、ふれあいイベントが満載!

動物へのエサやりといっても、小動物ばかりではありません。ここではなんと、毎週土・日・祝日は、サイやカバなどの大型動物へのエサやりも体験できます。カバが大きな口を開けて、みなさんのキャベツを待っています。
その他、夏休み期間中のおススメイベントは、8月31日まで昆虫館で開催される「世界のカブトクワガタ展」が開催されています。ヘラクレスオオカブト、ギラファノコギリクワガタなどの世界のカブトムシ・クワガタムシが勢ぞろい!子供はもちろん、大人にもぜひ観てほしい企画展です。

長崎バイオパークへのアクセス

公共の交通機関の場合
JRハウステンボス駅→駅前(ホテルローレライ)からシャトルバスで45分、徒歩すぐ
車で行く場合
西九州道佐世保大塔ICから24km30分

スポット詳細
名称:長崎バイオパーク
所在地:長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
定休日:なし
営業時間:9:00~17:00 (入園締切16:00)
※8月1日~8月31日は9:00~17:30 (入園締切16:30)
金:大人 1700円、中高生 1100円、小人 800円
※団体割引あり
公式サイト:http://www.biopark.co.jp/

ページTOPへ

「西海」周辺の関連記事

このページのTOPへ