伝説が残る道後温泉のシンボル!道後温泉本館の入館料・営業時間を知っておこう

  • 9660 |

道後温泉は愛媛県を代表する共同浴場です。松山市に位置し日本三古湯としても知られている単純温泉で、改修しつつも古くから残り続ける建物の景観は国の重要文化財にも登録されています。温泉街はなだらかな坂の左右に土産屋や食堂などが立ち並び、温泉街のほぼ中央に堂々と立つ本館は、建物自体が観光スポットとして常時観光客で賑わっています。

minkara.carview.co.jp

道後温泉本館とは?

道後温泉本館は夏目漱石の坊っちゃんに登場する温泉で、著名人が描く世界観を味わう為全国から多くの観光客が訪れます。本館の朝は早く、本館振鷺閣(しんろかく)での「刻太鼓」は、朝6時に鳴り響く太鼓の音と共に開館を告げます。他にも「刻太鼓」は正午と夕方にも館内中に響き渡る、一種の名物となっています。

部屋を借りて道後温泉ならではの風情を味わおう

その趣ある建築と歴史から、平成6年に重要文化財に指定された道後温泉本館。こちらの温泉は入浴のみの利用も可能ですが、別料金で部屋を借りることができます。部屋を借りると「坊っちゃん団子」が出てきたり、館内案内を受けることができたりします。せひ、夏目漱石も愛した道後温泉の風情を味わってみてください。

あの有名アニメの中に出てくる風景に注目!

また近年で話題を呼んだのが、記憶にも新しいスタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」です。 劇中に出てくる「神様が入る油屋」のモデルの一部として選ばれ、実際スタッフが滞在して近代和風建築を研究してスケッチを行ったという記録が残っているようです。趣のある建物は世代を超えながら色々な形で耐えることなく愛される温泉地。どこか静寂な雰囲気が残る本館で、お風呂上りは浴衣を着て、ゆっくりのんびり過ごしてみてはいかがでしょう。

道後温泉本館の入館料は?

本館には2つのお湯があります。霊の湯と神の湯があり、4つの入浴コースから選ぶことができます。建物入口で切符を購入し、それぞれの場所へ移動します。

■神の湯に入る「神の湯階下」は大人410円・子供160円
■神の湯+2階大広間での休憩(お菓子付)「神の湯2階」は大人840円・子供420円
■霊の湯+神の湯に入浴・新殿見学+2階広間での休憩(お菓子付)「霊の湯2階」は大人1,250円・子供620円
■霊の湯+神の湯に入浴・新殿見学+3階個室での休憩(坊っちゃん団子付)「霊の湯3階個室」は大人1,550円・子供770円

道後温泉本館の営業時間は?

広間や個室とセットで利用する場合の営業時間は、6時00から22時までです。札止めは21時まで。ただし、入浴のみの神の湯階下は23時まで(札止めは22時30分)です。

道後温泉本館へのアクセスは?

 JR松山駅から道後温泉駅前までの「坊っちゃん列車」と呼ばれる伊予鉄道市内電車道後温泉行があります。夏目漱石の小説「坊っちゃん」でも登場人物が利用した蒸気機関車が復元され、多くの難をクリアし実現されました。今では市民の足となりディーゼルエンジンが採用された電車ですが、見た目は蒸気機関車そのものです。約20分の乗車で降車後徒歩5分、温泉街を散策がてら歩くと到着します。車でのアクセスも可能ですが、道後温泉は電車からスタートしていますので、ぜひ乗車して風情を味わいましょう。※本館駐車場95台(1時間無料・その後有料)

■スポット詳細
名称:道後温泉本館
住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6
アクセス:伊予鉄道道後温泉駅から徒歩5分
営業時間:霊の湯 3階個室/6:00~22:00、霊の湯 2階席/6:00~22:00、神の湯 2階/6:00~22:00、神の湯 1階/6:00~23:00、又新殿観覧/6:00~21:30
定休日:無休

ページTOPへ

「松山」周辺の関連記事

このページのTOPへ