名古屋のおすすめご当地グルメ10選!これを食べなきゃ帰れない!

  • 3787 |

愛知県名古屋市は美味しい食べ物の発信地です。美味しいものが食べたい!と思ったら、名古屋に行けば間違いありません。今回は、asoview!編集部いちおしの名古屋めし10選をご紹介します。「あの食べ物は名古屋名物だったんだ!」という発見があるかもしれません。

1. みそカツ

家庭やレストランなどでトンカツを食べる場合、ソースや醤油をつけて食べるのが一般的。 お好みでカラシを使ったりしますが、名古屋で食べるトンカツは「味噌」が一般的です。 薬味は「ゴマ」。トンカツを注文してからまず先に出てくるのはすり鉢に入ったゴマです。 自分でゴマを擦りながらトンカツが出てくるのを待ち、甕に入った味噌と合わせて食べます。
はじめからトンカツに味噌ダレがかかって出てくる場合もありますが、サクサク感を一緒に味わいたいという方は、みそは別皿でお願いしてみましょう。余談ですが、名古屋のコンビニで売っているおでんには必ず味噌が付きます。

nagoya.xtone.jp

こだわりの味噌ダレは絶品!

なごやといえば「みそカツ」。みそカツといえば「矢場とん」と言われるほどの超有名店です。創業は昭和22年と、名古屋のお店の中でも老舗の名店。味噌だれは甘めで、多くのファンを唸らせます。ボリューム満点でインパクトも強烈ですが、お店の方いわく、女性からのオーダーが多いそうです。名古屋にいく際は、お腹を空かせて訪れてみてはいかがですか。

詳細データ

  • 名称:矢場とん 矢場町本店
  • 住所:名古屋市中区大須 3-6-18
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:不定休
  • HP:http://www.yabaton.com/ 

2. あんかけスパ

あんスパは、昭和40年頃に一世を風靡した人気のパスタです。あるお店が、イタリアの郷土食をアレンジして作ったメニューが話題を呼んで名古屋中に広まりました。 牛肉や野菜などを煮込んだ濃厚スープに片栗粉でとろみをつけ、極太のパスタ麺にかけたものが基本。豚肉のピカタやソーセージやベーコンのミラネーゼをトッピング可能です。 あんかけソースはしっかり麺に絡み、絶妙な味わいがたまりません。一度食べたらクセになりますよ。

ankake-yuuzen.jp

名古屋のB級グルメといえば、あんスパ!

老舗スパゲティ専門店「ユウゼン」が提供するあんかけスパゲティ。多様なソースやトッピングによるメニューの多さ、L・M・Sなどサイズの選択幅の広さ、注文してからののスピードは、とても素晴らしいとの評判。列待ちになるほどお客さんが多くても回転が早いため、多くのリピーターを虜にします。

詳細データ

  • 名称:あんかけスパゲティ ユウゼン
  • 住所:愛知県愛知県名古屋市中区 新栄町-13
  • 営業時間:(平日)11:00-22:00 (土・祝) 11:00-20:30 (日)11:00-17:30
  • 定休日:不定休
  • HP:http://ankake-yuuzen.jp/

3. 味噌煮込みうどん

愛知県には名産がたくさんあり、その中でも「味噌」を使った料理は日本でも群を抜いて素晴らしいといわれています。味噌鍋の〆などにうどんを投入する方も多いと思いますが、名古屋の味噌煮込みうどんは「赤味噌」で作ります。白味噌は滑らかで甘く食べやすいですが、赤味噌はコクがあって塩気のきいた味。具材はかしわ(鶏肉)や生卵などと一緒に煮込みます。白く濁った半熟上の卵を箸でそっと割り、うどんと絡めて食べると最高です。卵によって塩気が若干強い赤味噌がまろやかになりますので、半熟のうちに食べることをおすすめします。

makotoya.plimo.jp

昔から変わらない、伝統的技法で作られる味噌煮込みうどん

創業40年以来変わらない、伝統の味を守り続けている「まことや」。大きな海老の天ぷらにしみ込む味噌煮込みの汁、そこに卵をからめながら食べるのは、至福のひとときです。こだわりの食材のうまみがいっぱいつまった一品です。

詳細データ

  • 名称:まことや
  • 住所:名古屋市天白区保呂町1819
  • 営業時間:11時~15時 / 17時~21時
  • 定休日:月曜日(月曜日祝日の場合は火曜日)
  • HP : http://www.makotoya.biz/

4. きしめん

通常の玉うどんとは違い、きしめんは平らに伸ばした麺を指します。見た目は山梨県の「ほうとう」と変わりない感じですが、きしめんは小麦粉を練る際に使用する塩水の塩分濃度が多いので、弾力がある固めの麺に仕上がります。なおほうとうは食塩を一切使わず、煮込む程とろみを増すのが特徴です。 玉うどんよりも固いのですが、平たく伸ばすことで通常のうどんよりも早く茹で上がるのも大きな特徴です。

nightrain.chu.jp

多くの人を虜にする、名古屋駅内にある立ち食いそば

きしめん1杯340円とお手頃で、名古屋駅のホームにあるため気軽に立ち寄れます。一番人気は「かき揚げきしめん」ですが、それ以外にも新商品や季節の限定商品が常に続々と登場するため、訪れる人々を飽きさせません。アメトーーークの立ち食いそば芸人の回でも取り上げられたり、「この味を楽しむために、わざわざ名古屋で途中下車する」というファンまでいたりと、絶対に行ってみたいお店の一つです。

詳細データ

5. 台湾ラーメン

名古屋名物でビックリされるのが台湾ラーメン。台湾出身の店主が編み出した台湾ラーメンがまたたく間に人気を呼んで一気に有名になりました。パイオニアはその店主が開業した有名すぎる「味仙(みせん)」。台湾ラーメンはニラとひき肉、ネギやもやしを炒めて唐辛子をふんだんに使ういたってシンプルなものです。
ところがスープを一口すすると、火を噴くような辛さの中にガラスープとニンニクが絡み合い、病みつきになるような旨みが食べる人を虜にします。次第に辛さに慣れ、最後の一滴まで飲み干してしまうほど美味しいので、ぜひ食べてみてください。
なお味仙で台湾ラーメンを食べる時、前菜として「空芯菜炒め」を合わせて注文する方が99%以上です。カエル・すずめのからあげなどもありますので、良かったら挑戦してみましょう。

nagoya.xtone.jp

スープと辛味の程良いバランスが絶妙

名古屋名物にもなっている味仙発祥の台湾ラーメン。麺の上にいためたひき肉とニラがどっさり載り、スープは鶏ガラでたっぷりの唐辛子が特徴。辛さをこらえながら、額に汗して食べるのが醍醐味です。

詳細データ

  • 名称:味仙 (ミセン) 矢場店
  • 住所:名古屋市中区大須3-6-3
  • 営業時間:昼 11:30~14:00 (土・日15:00)
         夜 17:00~25:00 (金・土17:00~26:00)
  • 定休日:不定休
  • HP:http://www.misen.ne.jp/

6. ひつまぶし

うなぎは静岡県が有名ですが、ひつまぶしは名古屋のご当地グルメ。蒲焼にしたうなぎの切り身をおひつに入ったご飯にまぶしてあるため「ひつまぶし」と言われるようになりました。
うな重と違うところは「薬味」にあります。ワサビや刻み海苔、ネギなどが添えられ、最後にだし汁をかけてお茶漬けにもできますので、味の変化を楽しめるのもいいところ。 うなぎとワサビの愛称はバツグンですので、お茶漬けの際はぜひ入れてみましょう。

hitsumabushi.xtone.jp

ひつまぶし発祥の地と言われ、いつも行列ができる人気店

あつた蓬莱軒は、創業が明治6年、140年の歴史を誇るうなぎの老舗。外はぱりっと焼かれ、中はふんわり、香ばしく焼かれたうなぎ。薬味をのせたり、出汁をかけてお茶漬けにしたり、食べ方は人それぞれ。その美味しさに多くの人が魅了されています。

詳細データ

  • 名称:あつた蓬莱軒
  • 住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503
  • 営業時間:11:30~14:00 16:30~20:30(L.O)
  • 定休日:水曜日(祝日は除く)
  • HP:http://www.houraiken.com/

7. どて煮

どて煮は八丁味噌を使って、牛スジ肉やモツ、こんにゃくなどの具を、時間をかけてゆっくりじっくり煮込んだものです。味が濃いめでしっかりしているため、ご飯にかける「どて飯」もオススメ。薬味にネギや唐辛子を使うと、味が締まってより美味しくなります。酒の肴にもよく合うので、名古屋の居酒屋ではレギュラーメニューとして置いてあるお店が多いです。

ameblo.jp

外せない!名古屋の大衆食堂メニューの代名詞「どて飯」

牛スジ肉、モツなどを煮込んだ「どて煮」。甘辛くて、濃いめの味わいこそ、まさに名古屋の味。
赤出汁が、熱々で香り良しと、文句なしです。上に乗っているネギと、どて煮をご飯と一緒に食べるのは、至福の時間です。

詳細データ

  • 名称:たこ八(多古八)
  • 住所:名古屋市千種区山門町2-53
  • 営業時間:11:00~14:00、17:00~20:30(日・祝は20:00まで)
  • 定休日:金曜夜・土曜(縁日・お祭りの際は臨時営業)
  • HP:tabelog.com

8. 手羽先

名古屋の手羽先は、香ばしく揚げた手羽先特製のタレを塗り、煎りゴマをまぶした名物です。発祥店はあまりにも有名な「風来坊」で、鶏肉が本番の九州出身男児が名古屋で思いきって暖簾を上げたのが始まり。当時はダシなどにしか使われなかった手羽先に目を付け、秘伝のタレで仕上げ出した途端、瞬く間に一番人気のメニューとなりました。
今では名古屋といったら手羽先、というほどの名物に育ちました。2度揚げされたパリっとした皮とタレが染み込んだ肉と、噛むたびにゴマがつぶれて口の中で混ざり合う絶妙な味がたまりません。

nagoya.xtone.jp

ビールのおつまみとして大人気定番メニュー

手羽先といえば、「世界の山ちゃん」。他店とは異なりコショウの辛さが強くスパイシーなピリカラ味が人気を集めています。 鶏肉は肉の中で一番コラーゲン含有量が多く、 中でも「手羽先」はコラーゲンの宝庫です。 コラーゲンは老化防止、増毛、骨・関節の 強化などに効果があるといわれています。 おいしくコラーゲンが摂取でき、お酒にも合う手羽先は、健康を気にする人の味方ですね。

詳細データ

  • 名称:世界の山ちゃん 本店
  • 住所:愛知県名古屋市 中区栄4-9-6
  • 営業時間:平日17:30~24:45、日祝:17:00~23:15
  • 定休日:年末年始
  • HP:http://www.yamachan.co.jp/

9. 小倉トースト

小倉トーストは厚切りトーストに小倉餡を乗せて食べる、名古屋では定番中の定番グルメ。 元々は名古屋市栄地区にお店があった「満つ葉」の店主が考案したとされ、大正時代からの人気が未だ衰えることなく食べ続けられています。
名古屋が本店の「コメダ珈琲」は近年全国展開をしていて、メニューには小倉トーストがあるので気軽に食べることができるようになりました。

nagoya.xtone.jp

モーニングメニューの激戦区・名古屋の名店

「名古屋モーニング」といえば、飲物にトーストとゆで卵が付いてくることで有名ですね。珈琲の香りが漂う店内には、何かホッとさせる雰囲気がある「ボンボン」。昭和24年創業の老舗洋菓子・喫茶です。30種類以上あるケーキは200円台からと言うお手頃価格で、長年愛されている小倉トーストは、名古屋に行ったらぜひ食べてほしい一品です。

詳細データ

  • 名称:喫茶ボンボン
  • 住所:愛知県名古屋市東区泉2-1-22 
  • 営業時間:8:00~22:00 ※日祝月は21:00まで
  • 定休日:1月1日
  • HP:http://cake-bonbon.com/

10. あんまき

あんまきはホットケーキの生地で餡を巻いたもので、和菓子の代表として長く親しまれている名物です。餡子はつぶ餡とこし餡があり、黒餡・白餡、抹茶餡など好みで選ぶことができます。最近では色々とアレンジがなされ、カスタードやチーズクリームなどのあんまきも登場。天ぷらであんまきを揚げた「天ぷらあんまき」も人気です。 ドライブインやサービスエリアにも売店が多数ありますので、立ち寄った際はぜひ食べてみましょう。

sapaareainfo.blog.fc2.com

愛知県知立名物 藤田屋の大あんまき

薄く細長いホットケーキ生地であんを巻いた「あんまき」。もちっとした皮と、甘すぎないあんの相性がバツグンです。愛知県内のサービスエリアやスーパーで手頃に手に入るため、訪れた際はぜひ食べてみてください。

詳細データ

  • 名称:藤田屋
  • 住所:愛知県知立市山町小林24-1
  • 営業時間:8:00~22:00
  • 定休日:不定休
  • HP:http://www.anmaki.jp/item/

ページTOPへ

「名古屋」周辺の関連記事

このページのTOPへ