大分マリーンパレス水族館「うみたまご」で、夜の水族館を探検しよう!

  • 5537 |

大分市と別府市の中間地点、別府湾を望む海沿いにある大分マリーンパレス水族館「うみたまご」。2階建ての屋内と、開放的な屋外エリアからなり、屋内のオーシャンゾーンにある大回遊水槽にはサメやエイをなどの大型魚をはじめ豊後水道の魚約90種1500尾が悠々と泳ぎます。屋外のパフォーマンスエリアでは、美しい別府湾を背景にイルカやセイウチ、トドの楽しいショーが繰り広げられます。

http://blog.livedoor.jp/

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の魅力

うみたまごのテーマは「動物たちとなかよくなる水族館」。うみたまごのイルカプールは、観客との距離がとても近いことが特徴です。夏は、イルカたちがバンバン水をかける「スプラッシュタイム」もあります。「腹筋運動」などのコミカルな“芸”で観客を笑わせてくれるセイウチのショーは、パフォーマンスの後ふれあいタイムが設けられています。もじゃもじゃのヒゲにも触っちゃいましょう!
また、2015年4月にオープンした「あそびーち」では、プールを自由に泳ぐイルカや魚たちと一緒に遊ぶこともできます。

5日間限定「夜の水族館」開催

9月19日(土)~23日(水)までは開館時間を21:00まで延長して、特別に「夜間営業」が実施されます。特別のナイトパフォーマンスをお楽しみください。
2階の特別展示コーナーでは、ゴッホ、葛飾北斎、雪舟などの名画からイメージされる生き物を展示した「~生き物で描く名画~うみたま美術館」を、9月27日(日)まで開催中です。水の中をキャンバスにした「名画」って、どんな感じなのでしょうか。ゆっくり鑑賞してみましょう。

大分マリーンパレス水族館うみたまごへのアクセス

【公共の交通機関を使う場合】
最寄りの駅はJR大分駅または別府駅、そこからバスでの移動になります。
大分駅からのアクセス
大分駅前バス停より大分交通路線バス「別府方面行き」へ乗車 ⇒ 高崎山バス停にて下車 ⇒ うみたまごへ

別府駅からのアクセス
別府駅前バス停より大分交通路線バス「大分駅行き」へ乗車 ⇒ 高崎山バス停にて下車 ⇒ うみたまごへ ※別府駅より徒歩にておよそ10分の別府北浜バス停まで出るとより多くの便数が出ています。

【車の場合】
大分道「別府IC」から県道52号線 ⇒ 国道10号線経由で、所要時間約25分。

スポット詳細
名称:大分マリーンパレス水族館うみたまご
所在地:大分県大分市高崎山下海岸
定休日:年2日不定休
営業時間:
入館料:大人(高校生以上)2,200円、小人(小中学生)1,100円、幼児(4歳以上)700円
年間パスポート:大人4,800円、小人2,400円、幼児1,600円
公式サイト:http://www.umitamago.jp/

ページTOPへ

「大分市」周辺の関連記事

このページのTOPへ