迫力の展示&多彩なイベント。九州最大級「いおワールドかごしま水族館」で遊ぼう

  • 793 |

「いおワールドかごしま水族館」は、鹿児島市本港新町にある、鹿児島の海を中心に500種3万点の生きものが展示されている九州最大級の水族館です。「いお」は鹿児島弁で「うお」の意味。ジンベエザメ、マグロ、カツオ、大型のエイが泳ぎ回る水量1,500トンの黒潮水槽をはじめとする大迫力の展示と、毎日開催される個性的なイベントで来館者を楽しませてくれます。

http://sensuibaka.exblog.jp/

いおワールドかごしま水族館の魅力

大型の魚が悠々と泳ぐ「黒潮大水槽」、魚を下から見上げる水中トンネル、サンゴ礁の海にカラフルな小魚が泳ぐ「南西諸島の海」、世界最大の淡水魚「ピラルクー水槽」、かわいい仕草が人気の「ラッコ水槽」など、多種多様な海の世界が展開されていて、最初から最後まで訪れる人を飽きさせません。特に「黒潮大水槽」には大人気のジンベエザメが暮らしています。雄大に泳ぐ姿にじっくりと見入ってしまいそうです。

目指せイルカ博士!イルカが近い「イルカ水路」も見逃さないで

ジャンプや回転、芸の披露はもちろんですが、いおワールドの定期イベント「いるかの時間」では、スタッフがイルカの体のしくみや豆知識を、クイズや目の前のイルカの動きをまじえながら紹介してくれます。「めざせイルカ博士!」が合言葉。イルカに詳しくなれることまちがいなしですよ。平日は11:00、13:30、16:00の3回、土・日曜日・祝日・ゴールデンウィーク・夏休みなどは10:30、12:00、14:00、16:00の1日4回開催しています。
また、ここのイルカプールは館外の錦江湾への水路と繋がっていて、この水路でトレーニングを行う様子を観ることもできます。この水路トレーニング「青空イルカウォッチング」は、館外なのでなんと無料!月曜日から金曜日は10:30、12:30、14:30、土日・祝日は11:30、13:30、15:00に開催しています。お散歩の途中に、イルカのスーパージャンプが観られるかもしれません。

夜の水族館でお泊りも

黒潮大水槽の前で宿泊できるイベント「水族館に泊まろう」も不定期で開催しています。飼育職員によるガイドツアーつきの回もあるので、よりじっくりと魚たちの生態を知ることができます。昼に訪れるのとはまた違った海の世界を見られるかも!定員は30名、申し込みには条件があることもありますので、ホームページでチェックしましょう。

いおワールドかごしま水族館へのアクセス

【公共の交通機関を使う場合】
●JR鹿児島中央駅から市電15分 / 「水族館口」下車徒歩8分
市電乗り場より2系統「鹿児島駅前」行きの電車に乗車。
●JR鹿児島中央駅からバス15分 / 「かごしま水族館前」下車
東口バス乗り場 東4~6番(4番は「カゴシマシティビュー」のみ)より16-2・25・26番線で「かごしま水族館前」または「ドルフィンポート行き」のバスに乗車。
【車で行く場合】
●九州自動車道から薩摩吉田IC、または鹿児島北IC下車 / 約20分
九州自動車道ご利用の場合、薩摩吉田インターチェンジ又は鹿児島北インターチェンジより、鹿児島市内方向へ約20分。

スポット詳細
名称:いおワールドかごしま水族館
所在地:鹿児島市本港新町3-1
定休日:12月の第1月曜日から4日間
営業時間:9:30~18:00(入館は17時00分まで)
料金:大人1,500円 小・中学生750円 4歳以上350円
公式サイト:http://ioworld.jp/

ページTOPへ

「鹿児島」周辺の関連記事

このページのTOPへ