花やしきのおすすめアトラクション12選!日本最古の遊園地に行ってきた

  • 5098 |

浅草の花やしきは、東京の浅草にある、日本で最も歴史の古い遊園地です。花やしきの園内には、レトロなアトラクションや施設が盛りだくさん。なかでも現存する日本最古のコースター「ローラーコースター」などが特に人気です。コースター以外にも、本格的なお化け屋敷や、メリーゴーランド、ディスク・オー、縁日コーナー、ちびっ子観覧車など、大人から子供まで楽しめるアトラクションが目白押しです。デートにもおすすめの花やしきを、asoview!NEWS編集部員がレポートします!協力してくれたのは女子大生のマオちゃんです。

お化け屋敷はマスト!花やしきのオススメアトラクションをご紹介!

お化け屋敷

花やしきのお化け屋敷といえば、以前は本物の幽霊が出るという噂の絶えないお化け屋敷でした。そのお化け屋敷は老朽化により取り壊され、現在は新たなお化け屋敷「桜の怨霊」がオープンしています。お化け屋敷が苦手という方も一度挑戦してみては。

モデルのマオちゃんは怖いものが大の苦手ということでしたが、半ば強制的にお化け屋敷に挑戦してもらいました!お化け屋敷内は思わず悲鳴を上げてしまうような仕掛けがいっぱい。同行してくれた広報の方が逆に笑ってしまうほどの絶叫っぷりでした。館内は撮影禁止なので、体験終了後の顔でその恐怖をお伝えします。

ローラーコースター

言わずと知れた花やしきの名物アトラクション「ローラーコースター」。最高時速はたったの42km/h!と、オフィシャルでは言われていますが、なかなかバカにできないコースターなんです。実際に乗ってみると、意外とスピード感を感じ、スリルも十分にあります。完成から60年以上経つコースターということで、違ったスリルも楽しめますよ。浅草観光に訪れたなら必ず乗っておくべきアトラクションです。

※2016/06/11〜2016/07/13は点検整備のため運休となります。

スリラーカー

西洋風のお化け屋敷「スリラーカー」。コースターに乗ってお化け屋敷内を巡っていくアトラクションです。お化け屋敷なのですが、どこかシュールでちょっと可笑しいアトラクションです。デートなどで乗る場合、思わず笑ってしまうかも。ぜひ、挑戦してみてください。

スペースショット

花やしき史上、最強・最速といわれている絶叫マシーン「スペースショット」。いわゆるフリーフォールと呼ばれるもので、本格的な絶叫マシーンです。地上60mまで一気に上がり、そこから急降下するのでスリル満点です。デートにもオススメなアトラクションとなっています。また、上空からは浅草の下町景色を眺めることができます。ただし、身長130m以下の方は乗ることが出来ないため、子供連れで楽しみたい方はぴょんぴょんを利用するといいでしょう。※2016/06/05時点では運休中です。

ビックリハウス

花やしき史上最も歴史のあるアトラクションと言われています。可愛いらしい外観の家の中に入って、驚きの仕掛けを体験しましょう。見た目はこぢんまりとしていますが、意外と盛り上がるアトラクションです。どんな仕掛けがあるかは入ってからのお楽しみ。デートにもおすすめですよ。

浅草大迷路 忍ノ砦

花やしきの新しい人気アトラクション「浅草大迷路 忍ノ砦」。その名の通り、忍者が仕掛けた「斜めの壁」や「掘りだらけの間」など、さまざまな仕掛けをクリアしながらゴールを目指す大型迷路です。迷路は3階建てになっていて、上下左右を縦横無尽に動き回りながらチェックポイントやゴールを目指します。途中に、水平移動や上下移動を繰り返すので、方向感覚を次第に失っていき、ゴールに近づいているのかもわからなくなってきます。ぜひ挑戦して、任務を遂行しましょう!

ゴーストの館

こちらもホラー系のアトラクションです。ヘッドフォンを装着して、立体的な音響と視覚での恐怖を感じましょう。これが結構あなどれないアトラクションとなっていて、怖いのが苦手な方だとちょっとびっくりしてしまうかもしれません。

ちびっ子観覧車

ちびっ子観覧車と名前がついていますが、もちろん大人も楽しめます。めちゃくちゃミニマムなこの観覧車は、一番高いところでも6mしかありません。見える景色は、園内のちょっとした景色や浅草の住宅街。そんなちょっとシュールな観覧車ですが、乗ってびっくりな仕掛けも用意されています。一体どんな仕掛けなのかは、乗ってみて確認してみましょう。

パンダカー

子どものころ誰でも1回は乗ったことのあるであろうパンダカーが3台あります。1回200円で動くパンダカーの操作方法は昔から変わりません。2011年にパンダカーの「名付けコンテスト」が開催されるほどの人気があります。大小2種類のパンダカーがありますので、大人の方はぜひ大きいパンダカーに乗って昔を思い出してはいかがでしょうか。

リトルスター

広報の方におすすめされたリトルスター。メリーゴーランドのようなゆる〜いアトラクションかと思いきや取材班の期待はいい意味で裏切られました。

たしかにメリーゴーランドのように円を描きながら一周をするのですが、なんと乗っている座席自体もくるくると回るのです。意外に知られていないスリル系アトラクションをぜひ体験してみてください。

ディスク・オー

花やしきの人気絶叫マシーンのひとつ「ディスク・オー」は、回転するディスクの上にのり、揺さぶりと遠心力を楽しむアトラクションです。ぐるぐると回りながら上下に動くディスク・オーは迫力満点。飛ばされないか心配になるくらい、遠心力を感じることができます。

忍者体験道場

花やしきの外に入り口がある「忍者体験道場」は、その名の通り忍術の体験ができます。花やしきのレトロな造りと忍者の相性がとても良く、忍者が現れる遊園地として人気があります。体験内容は抜刀術の剣術・隠れ身の術の遁術・手裏剣の武術の3つ。外国人を中心に人気があるアトラクションです。

忍者体験道場の予約はこちら!

その他にも楽しい施設がいっぱい!

ここでご紹介したアトラクション以外にも、射的などが楽しめる縁日コーナー、アーケードゲームが楽しめるゲームコーナー、プリントシールで遊べるプリ機コーナー、リアル宝探しアトラクションなど、楽しいアトラクションやコーナーが盛りだくさんです。

混雑のピークはいつ?待ち時間はどれくらい?

平日の花やしきはそれほど混雑していませんが、週末や連休ともなるとなかなか混雑します。特に連休は1時間ほど待つアトラクションも出てきます。また、夏休みなどは子供連れで賑わい、混雑する日が多くなります。

特に混雑するのは、ローラーコースターなどで、待ち時間は30分から1時間ほど。その他のアトラクションは、ピーク時でも30分待つか待たないかで乗ることができますので、大型のテーマパークよりは比較的のんびりと楽しめるでしょう。大型テーマパークなどは、休みになればかなりの混雑となり、アトラクションに乗るのにも2時間、3時間と待たなければいけません。一緒に並ぶ時間も楽しいかもしれませんが、次第に疲れて険悪なムードに…なんてことも。その点、花やしきは並んだとしても30分程。大型のテーマパークもいいですが、下町の遊園地だからこその雰囲気やアトラクションを楽しむのもおすすめです。

撮影協力:浅草花やしき

この記事を書いた人

秋山宇泰

asoview!編集部所属。

ページTOPへ

「浅草」周辺の関連記事

このページのTOPへ