としまえん(豊島園)世界最古のメリーゴーランドに乗ろう!

  • 2289 |

東京都練馬区にある「としまえん」は首都圏で有数の規模を誇る遊園地です。さまざまな乗り物を楽しめる遊園地の他にも、7つのプールが楽しめるとしまえんプールや、温泉施設「豊島園 庭の湯」などがあり、老若男女が楽しめる施設です。ここでは、としまえんについてご紹介します。

youtube.com

としまえんとは

室町時代に築城された練馬城跡に作られたとしまえん。開業は1926年で、90年にも及ぶ歴史を誇る遊園地です。

世界最古のメリーゴーランドをはじめとした充実のアトラクション

「としまえん」には世界最古のメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」があります。1907年にドイツ・ミュンヘンで作られたカルーセルエルドラドは、アメリカの遊園地を経て1971年「としまえん」にやってきました。100年の歴史を受け継ぐメリーゴーランドにぜひ乗ってみてください。
ほかにも、螺旋状に走るジェットコースター「コークスクリュー」や海賊船が地上45mまでスイングする「フライングパイレーツ」など、さまざまな乗り物があります。

アトラクション以外にも人気の施設多数

人気の施設「としまえんのもり昆虫館」では、一年中ヘラクレスオオカブトを見られます。2003年には天然温泉施設「豊島園 庭の湯」が開業し、日本庭園を楽しめる施設内で、温泉、スパ、サウナなども楽しめるようになりました。敷地内には500本のソメイヨシノと10,000株のあじさいが植えられ、春はさくら、初夏はあじさいの咲き誇る花の名所としても知られています。

としまえんはプールにも歴史あり

プールの開業も1929年と古く、戦前には既に競技用のプールがあったことでも知られています。現在は波のプール、流れるプール、ナイヤガラプール、競泳プールなどの7つのプールがメインとなっています。どれも歴史が古く、なかでも流れるプールが作られたのは1965年。世界最古の流れるプールとしても有名です。一番人気はウォータースライダー「ハイドロポリス」。さまざまなタイプのスライダーが楽しめます。

としまえんへのアクセス

電車を利用される方は西武線「豊島園」駅下車、徒歩1分ほどです。
車を利用する場合は東京外環、大泉IC、関越自動車道、練馬ICよりおよそ20分です。

■スポット詳細
名称:水と緑の遊園地 としまえん
所在地:東京都練馬区向山 3-25-1
定休日:火・水 (祝日、学校休み期間中は営業、8月は無休)
    (「豊島園 庭の湯」は年中無休)
営業時間:10:0017:00(時期、曜日により変動あり)
     (「豊島園 庭の湯」は100023:00(最終受付 22:00))
料金:入園券(としまえんの入園のみ)
   大人(中学生以上) 1,000円 子供(3才~小学生)  500
   のりもの1日券(入園+のりものフリー)
   大人(中学生以上) 4,200円 子供(身長110cm以上)  3,200
   キッズのりもの1日券 (入園+のりもの機種限定) 
   大人(20才以上/付添い用)2,700  子供(身長110cm未満) 2,200
   ※大人の方の付き添い(20才以上/有料)が必要です。
   ※キッズのりもの1日券でご利用可能な遊戯施設は公式HPでご確認ください
公式サイト:http://www.toshimaen.co.jp/

ページTOPへ

「練馬」周辺の関連記事

このページのTOPへ