解説つきのプラネタリウムが人気!親子で楽しめる「大阪狭山市立公民館」をご紹介!

  • 260 |

大阪の南東部にある「大阪狭山市立公民館」は、昭和52(1977)年の開館以来、サークル活動や学習会が活発に行われ、地域活動の拠点となっています。館内にあるプラネタリウムは、定期的にプログラムを入れ替え、飽きの来ない綺麗な星空が魅力です。 

http://yuinosato.exblog.jp/

 

大阪狭山市立公民館の魅力

館内には、和室や茶道室、調理実習室のほか、児童室、工作実習室、多目的室、展示フロアなどがあり、別棟には陶芸室や陶芸窯の設備も整っています。パソコン講座やワークショップ、セミナーなど多彩な講座が設けられ、地域住民の生活の充実及び向上への奉仕に努めている生涯学習の施設となっています。2つの大きな催し「はばたきフェスタ」「新春こどもまつり」は、各種団体やサークルによる発表や模擬店、展示、体験コーナーなどがあり多くの来場者で賑わう人気イベント。同じ敷地内には、大阪狭山市立図書館も併設されているので、両方の施設を上手に利用したいものです。

無料で楽しめるプラネタリウム

毎週日曜日の14時から14時45分までと、15時から15時45分までの2回、3階にあるプラネタリウム室で解説つきの通常投影が行われています。また個性あふれるオリジナルストーリーを披露し、子ども達に宇宙への夢と憧れを与え続けている特別投影も人気です。また夏休み、冬休みなど学校の長期休暇には、講師を招き星空解説を行っています。そこでは天文・宇宙に関する話を、クイズを交えながら楽しく学ぶことができます。普段は観ることのできない神秘的な星の世界を観賞する、天体観望会もぜひ足を運んでみてください。

大阪狭山市立公民館へのアクセス

大阪狭山市立公民館へのアクセスは、電車を利用の場合は、南海高野線「金剛駅」西口4番のりばから南海コミュニティーバスで約5分、狭山西小学校前で下車し、徒歩約2分 です。自家用車を利用の場合は、阪和自動車道「堺IC」から約30分で到着します。駐車場は第1駐車場 に59台、第2駐車場に25台分が無料で用意されています。

スポット詳細

名称:大阪狭山市立公民館
所在地:大阪府大阪狭山市今熊1-106
休館日:月末 ※土・日・祝、振替休日の場合は開館、年末年始(12月29日~1月4日)
営業時間:9:00~21:00
入館料:無料
公式サイト:http://www.osakasayama-kouminkan.jp/

ページTOPへ

「狭山・入間」周辺の関連記事

このページのTOPへ