東京と大阪の距離はどのくらい?交通機関別に直線距離と所要時間を解説

  • 3573 |

毎日何万人もの人々が移動する東京と大阪。新幹線、電車、バス、飛行機とさまざまな交通機関がありますが、それぞれに所要時間や距離、料金などはどのくらい違うのでしょうか。あらためて比較してみましょう。

http://www.viet-jo.com/

【新幹線の場合】東京駅から新大阪駅の距離

新幹線東京駅と新大阪駅の距離は552.6km。のぞみに乗ればおよそ2時間30分。運賃は乗車券8,750円、特急券4,870円合わせて13,620円です。早さもさることながら、新大阪駅や東京駅のアクセスの良さも考慮して、多くの方が新幹線を選ぶのではないでしょうか。のぞみ号に比べて時間はかかりますが、JRツアーズの「ぷらっとこだま」プランや、回数券を利用すれば運賃を下げることも可能です。

【飛行機の場合】羽田空港から伊丹空港の距離

大阪伊丹空港から羽田空港までの飛行距離は524km。飛行時間は1時間程度と、どの手段よりも短く、料金もお手頃。早割などの割引やLCCを活用すれば、新幹線より安いケースもあります。ただ空港への移動時間や、チェックインにかかる時間など、移動時間以外の時間が多く発生するのも飛行機移動の特徴。新幹線のほうが実質的にかかる全体の時間は短いと言えます。加えて新幹線に比べれば時間が正確でないというデメリットもあります。ただ、マイレージを貯めることができるなどのメリットや、伊丹周辺に訪問する際はアクセスがよいなどのメリットもあります。都合に応じて選択してみてください。

【自動車・高速バスの場合】東京駅八重洲口から大阪駅中央北口まで

自動車を利用する場合は、たとえば東京駅八重洲口から大阪駅中央北口までであれば520km。高速料金は普通車(ETC利用)で12,230円。ガソリン代を考えても2人以上であればとても割安ですが、所要時間は6時間ほどみておく必要があるでしょう。高速バス利用であれば、所要時間は途中休憩も含めて89時間ほどかかりますが、料金は最も安く3000円台から選ぶこともできます。時間に余裕があれば検討してもいいかもしれません。

【番外編】東京駅から大阪駅までの直線距離

大阪、東京間の距離は直線にしておよそ400km。新幹線・飛行機・自動車のいずれも実際の移動距離は500km以上となります。時間も最短でおよそ2時間30分程度です。リニアモーターカーが開通すると所要時間は1時間に短縮されますが、路線開通は2045年まで待たなければならないでしょう。

ページTOPへ

「東京」周辺の関連記事

このページのTOPへ