鳥取でおすすめのお土産&スイーツとは?

  • 1740 |

鳥取へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、帰路の最後にお土産を選んで買って帰るのも楽しみの一つです。しかし、お土産といっても何種類もある中で、何を選ぶと喜ばれるかわからないということが悩みの一つです。そこで、今回は各シーンに合わせた鳥取のおすすめのお土産を紹介します。

 

砂の丘

砂の丘は、鳥取県鳥取市に拠点をか会える和菓子店である宝月堂が販売する和風クッキーです。宝月堂は、明治35年に創業してから100年以上経つ老舗店です。砂の丘は、鳥取砂丘を連想して作られた和風クッキで、添加物を使っていないマーガリンを使ったクッキーに、数種類の和糖をふりかけることにより、砂のように溶けるような新感覚を味わうことができます。クッキー、そしてパッケージも可愛らしいデザインのため、女性へのお土産にピッタリの鳥取土産です。

因幡の白うさぎ

因幡の白うさぎは、鳥取県米子市に拠点を構える寿製菓が販売する和菓子です。因幡の白うさぎは、日本神話や古事記にでてくるうさぎを連想して作ったお菓子で、稲葉の白うさぎは鳥取の中でも福と縁を届ける銘菓として人気を集めています。地元産のバターを使ったなめらかな生地の中に、黄身餡を入れ上品な味わいを演出しているため、老若男女誰でも楽しむことができます。因幡の白うさぎは、会社や実家へのお土産にピッタリのお菓子です。

ふろしきまんじゅう

ふろしきまんじゅうは、鳥取県の琴浦町にある老舗和菓子屋の山本おたふく堂が販売している和菓子です。山本おたふく堂は、明治元年に創業しており約150年近く営業を続けている老舗和菓子屋で、ふろしきまんじゅうは創業当時から今まで愛され続けているロングセラー商品です。ふろしきまんじゅうは、黒砂糖と和三盆糖を使った昔ながらの程よい甘さの黒糖まんじゅうで、焼きあがった姿が風呂敷で物を包んだ時のような形になることから名付けられたと言われています。今では、ふろしきまんじゅうをチョコレートでコーティングしたものなど様々な味を楽しむことができます。

ページTOPへ

「鳥取」周辺の関連記事

このページのTOPへ