札幌から函館をJRで移動する際に知っておきたい3つのこと

  • 38222 |

2016年に新函館北斗駅まで開通した北海道新幹線も、札幌まで伸びるのは早くても平成42年。札幌~函館間の移動は、しばらくの間はJRの在来線に頼るしかありません。同じ北海道内といっても相当の距離のある札幌~函館間、JRに乗る前に知っておきたい3つのことをまとめました。

http://photozou.jp/

札幌~函館間の所要時間、運転本数は?

札幌からか函館への直通の特急は、すべてJR北海道が運行。臨時便を除くと一日9往復、移動距離は318km。最速でも3時間30分の時間がかかります。特急券を必要としない普通電車を乗り継いだ場合は、乗車時間だけで7時間程度、乗り換えの待ち時間も考慮すれば8時間程度は必要になるでしょう。

札幌~函館を結ぶJR特急の種類

札幌函館間を直通で結ぶJR北海道の特急電車は「北斗」「スーパー北斗」の2種類(東京札幌間の寝台特急などは省きます)。所要時間はいずれも3時間30分~40分ほどです。それから特急ではありませんが札幌青森間を一日一往復だけする急行「はまなす」があります。寝台車やカーペットカーなどの車両が連結された電車で、札幌を午後10時に出発し早朝に青森に到着します。函館到着は午前3時頃です。

往復きっぷ、周遊きっぷがお得!

札幌函館間の通常運賃は特急料金も含めると片道8310円。往復では16,320円ですが、「指定席往復割引きっぷ(Rきっぷ)」を購入すると札幌市内から函館の往復が41から1130までは14,810円、121から331まででは往復で15,220円となります。グリーン車でも、「グリーン往復割引切符」の購入がお得です。

北海道のその他の都市へも行く旅行であれば、5日間有効で北海道全線乗り放題となる「北海道全線フリー切符」もあります(大人30,650円、小人15,320円)。同様の周遊券には3日間有効の「みなみ北海道フリー切符」もありますが、こちらはエリアに札幌が含まれませんのでご注意ください。

ページTOPへ

「札幌」周辺の関連記事

このページのTOPへ