鳥取に行くなら食べて帰りたい絶品グルメ

  • 1836 |

鳥取へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、旅行期間中に何を食べるかも旅をおもしろくする重要な要素です。しかし、その地域でどんな料理が有名か以外にわからないことが多いのも事実です。そこで、今回は各シーンに合わせた鳥取のおすすめのグルメを紹介します。

 

鳥取バーガー

鳥取バーガーは、鳥取県食べることができるB級グルメで、鳥取和牛やベニズワイガニ、マグロなど鳥取県の特産品をふんだんに使ったハンバーガーです。また、とっとりバーガーフェスタと呼ばれるイベントが毎年鳥取県大山周辺で開催され、日本全国のご当地バーガーが集結し、楽しむことができます。街興しとして積極的に活躍している鳥取バーガーは、鳥取の幸を一度に味わうことができるおすすめB級グルメです。

鳥取とうふちくわ

鳥取とうふちくわは、鳥取県の東部で食べることができる郷土料理で、木綿豆腐と魚肉を混ぜあわせて作られたちくわです。江戸時代の終わりに鳥取県に拠点を構える因幡藩藩主池田公は、魚のかわりに豆腐を食べるよう質素倹約を奨励しました。そのなかで、魚がなくちくわやかまぼこを作ることができなかった地元民が、豆腐をスリ身のかわりにしてちくわを作ったと言われています。とうふちくわは、独特な食感と風味を味わうことができる地元料理です。昔から鳥取民に愛されている郷土料理が食べたい人には、とうふちくわはおすすめのグルメです。

鳥取牛骨ラーメン

鳥取牛骨ラーメンは、鳥取県の倉吉市周辺で食べることができるB級グルメです。鳥取牛骨ラーメンは、満州料理をヒントに戦後に作られたと言われており、当時無料で手に入った牛骨をスープとして使っていたのがきっかけとなっている。一般的な豚骨や鶏ガラなどは使わず、牛骨から取れる出汁でスープが造られているのが特徴で、牛独特の甘みと香ばしさが特徴とされています。鳥取県だけでしか食べることができないB級グルメを食べたい人に、鳥取牛骨ラーメンはおすすめのグルメです。

ページTOPへ

「鳥取」周辺の関連記事

このページのTOPへ