奈良・生駒の山頂にある遊園地 「生駒山上遊園地」では、アトラクションも景色も家族で楽しめる!

  • 567 |

「生駒山上遊園地」が他の遊園地と一線を画する理由、それは標高600メートルの高さにある遊園地だという点です!奈良県の生駒山頂にあるのでその高さというわけですが、歴史も古く1929年に開業しています。なんと戦前です。戦火をくぐりぬけ、いまなお人気の遊園地をご紹介していきましょう! 

http://kerorog.exblog.jp/

 生駒山上遊園地の魅力

生駒山の山頂にある遊園地として、昭和4年に開園した「生駒山上遊園地」。最大の見どころは、なんといっても絶景です。大阪方面を一望できます。ビルの高さ日本一の「あべのハルカス」や大阪城も見えるので、子供たちのテンションも上がるでしょう!奈良・京都方面も自然豊かな景色が広がっていて、癒されること間違いなし。
さらに、春から夏にかけて楽しめる夜景は絶対に見ておきたいポイントです!遊園地から見る夜景というのも、なんだかロマンチックだと思いませんか?
乗り物は、家族連れが楽しめるものがたくさんあります。特に、小学生のお子さんがいる家庭にはオススメ。料金も、各アトラクションごとに払う方式なので、入場料は無料となっておりリーズナブルに過ごせます。

絶景が楽しめる乗り物は?

「生駒山上遊園地」の名物にもなっている「飛行塔」です。高さ30メートルの飛行塔は、なんと開園当時から現在も現役として稼働中です!座席が360度回転していくので、最高のパノラマが楽しめます。その景色はまさに圧巻で、また乗りたくなってしまうと思いますよ!

生駒山上遊園地へのアクセス

なにせ山頂にありますから、こちらの遊園地へ行くには電車利用の場合は生駒ケーブルで山を登っていきます。そして、このケーブルにもかわいい仕掛けが!ケーブルの発車駅である「鳥居前駅」から途中の「宝山駅」までのケーブルが、わんにゃんスタイルなんです!名前は「ブル」と「ミケ」。内装もとってもかわいいと評判です。
「宝山駅」まできたら、ファンシー感満載の「ドレミ」と「スイート」というケーブルに乗り換えます。こちらは女の子に人気です。
どちらのケーブルも、遊園地へのワクワクが高まる乗り物です!
車で行く場合は、登山口インターチェンジから信貴・生駒スカイラインに乗り、4キロ進めば遊園地に到着します。
お子さんと行かれる場合には、かわいいケーブルを利用したいですね!

スポット詳細

名称:生駒山上遊園地
所在地:奈良県生駒市菜畑2312-1
定休日:毎週木曜日
営業時間:10:00~17:00(夏季はナイター営業)
     ※12月~3月中旬まで閉園
入園料:無料(アトラクションは有料)
公式サイト:http://www.ikomasanjou.com

ページTOPへ

「生駒・宝山寺」周辺の関連記事

このページのTOPへ