和歌山県の「アドベンチャーワールド」に出かけよう!ジャイアントパンダがみんなを待っている!

  • 379 |

和歌山県にある「アドベンチャーワールド」は、動物園と水族館、遊園地が一体になった大規模なテーマパークです。もはや、どこから楽しんでいいのかわからないほどに、お楽しみ要素がめじろ押し!動物園・水族館・遊園地、それぞれのポイントを押さえてご紹介していきます! 

http://camera.at.webry.info/

 アドベンチャーワールドの魅力

動物園・水族館・遊園地と、様々な顔をもっている「アドベンチャーワールド」。コンセプトである「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」の通り、日常ではなかなかできない動物や自然とのふれあいを体験できる施設です。しかも大人から子供まで楽しめる要素に溢れており、1日だけではその全てを体感することは難しいでしょう。中でも動物園の人気は抜群で、全国から観光客が訪れます。

動物園

全国的に有名なのは、ジャイアントパンダの飼育。現在一般公開されているのは、3頭のパンダたち。いつもたくさんの観光客でパンダゾーンは賑わいます。
さらに、サファリゾーンも人気。バスに乗ってゾーン内を回れるほか、徒歩でもゾーン内を見ることができます(徒歩は猛獣ゾーンを除く)。バスの中とはいえ、肉食動物と接近するスリルと興奮はやはりすごいです。期間限定ですが、ナイトサファリツアーも開催していて、普段見られない動物たちの表情に出会えます。

水族館

スター性をもつイルカをはじめ、皇帝ペンギンやアザラシなど、多様な海の生き物たちを見ることができます。そして水族館の楽しみといえば、動物たちが繰り広げるショーですよね。ここでも、イルカとクジラの「マリンライブ」や、アシカの「アニマルアクション」が人気です。そして、ゴールデンウイークや夏休み限定ですが、「ナイトマリンライブ」が開催されます。メディアでも特集されているこのライブは、様々な海の生物たちが総動員し、光に彩られたショーとなっています。まさに圧巻のパフォーマンスで、感動を覚えます。

遊園地

遊園地は「プレイゾーン」と呼ばれています。こちらのアトラクションも、「パンダフルコースター」や「ドルフィンコースター」など、動物にちなんだ乗り物が多く存在していて、子供から大人まで楽しめます。また、雨の日でも楽しめる「エンジョイドーム」という屋内施設があり、こちらにもたくさんのアトラクションがあります。

アドベンチャーワールドへのアクセス

車での移動の場合は、松原ジャンクションを経由して、約2時間で到着します。
バスの場合は、和歌山駅からのバスに乗り約2時間30分かかります。新宿や池袋からだと約12時間で到着。どちらの場合も、「とれとれ市場前」で下車し、路線バスを利用する必要があります。
電車を利用する場合は、最寄り駅が「JR白浜駅」ですので、そこから路線バスに乗り換えます。路線バスに乗るのは10分ほどです。

スポット詳細

名称:アドベンチャーワールド
所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
定休日:不定休
営業時間:平日 09:30~17:00(※季節、イベントにより変更あり)
入園料:大人(18歳以上)4,100円 セニア(65歳以上)3,700円
    中人(中学生・高校生)3,300円 小人(4~11歳)2,500円
公式サイト:http://www.aws-s.com/

ページTOPへ

「白浜」周辺の関連記事

このページのTOPへ