外国人が絶賛する京都「嵐山モンキーパーク」の魅力とは?

  • 685 |

「嵐山モンキーパーク」をご存知ですか?その名の通り、まさに猿の楽園なんです!京都・嵐山の岩田山にある、広大な公園。そこには野生の猿が120頭あまり暮らしています。日本人の観光客のみならず、外国メディアでも多数取り上げられている、「嵐山モンキーパークの魅力に迫ります!

http://sotoaso.moo.jp/

人間がオリに入って、猿にエサをあげる!

動物園的な発想からしたら真逆ですが、猿がオリの中に入るのではなく、人間がオリの中に入って猿にエサをあげるというのが「嵐山モンキーパーク」流。パーク内には金網で覆われた休憩所があるのですが、人間がその金網の中に入って猿にエサをあげることができます。動物愛護という観点からも、外国人の方に好評です。

猿と近い距離で触れ合える!

岩田山の山頂には広場があり、そこではどの方角を見ても猿ばかり!もちろん猿は野生なので、オリや柵などもありません。自分ととても近い距離に猿がいるという体験ができます。猿のほうも「いつも元気にハツラツ!」とはいかないので、中には休憩しているお猿さんも。かわいい子ザルは女性に大人気です!

嵐山の町が一望できる美しい景観

京都は、景観保持のため建築物の高さ制限を厳しくしています。そのため、岩田山は標高150mあまりの低い山なんですが、その眺望は素晴らしいものがあります。特に、春の桜の時期と秋の紅葉の時期は、圧倒的な絶景が広がります。お猿さんと一緒に景色を楽しんでみては?

もともとは大学の研究施設

「嵐山モンキーパーク」はもともと、京都大学によるニホンザルの研究施設でした。そのころから野生のニホンザルに餌付けをして猿の研究をしていました。その歴史があるため、パーク内の猿は、野生といえども人間が危害を加えない存在だということを認識しています。安全に観光ができるのはそのためです。

嵐山モンキーパークへのアクセス方法は?

専用の駐車場がないので、電車で移動しましょう。
最寄り駅は「阪急嵐山駅」または「京福嵐山駅」です。どちらも徒歩5分ほどで到着します。京都駅からの場合は、「嵯峨嵐山駅」が最寄り駅になります。徒歩15分ほどで到着します。
京都駅からバスでの移動は、「京都市バス28番系統」で嵐山まで向いましょう。
ちなみに、阪急駅前駐車場を利用し、半券を入園窓口で提示すると200円の返金がありますのでお忘れなく!

スポット情報

名称:嵐山モンキーパーク
住所:京都府京都市西京区嵐山元録山町8
営業時間:9:00~17:00 ※冬季は9:00~16:30 (最終入園は30分前)
価格:大人550、子供250円
定休日:無休
公式サイト:http://www.kmpi.co.jp/index.html

ページTOPへ

「京都市・祇園・嵐山」周辺の関連記事

このページのTOPへ