1日では遊びきれない! 楽しみがありすぎる香川県の「ニューレオマワールド」を家族で楽しもう!

  • 569 |

果たして1日で遊びきることができるのか!?という、お客さんたちのうれしい悲鳴が聞こえてきそうなテーマパーク、それが香川県にある「レオマリゾート」です。最新のアトラクションをはじめ、花や光に包まれた空間も。さらにはアジアの遺跡を再現した「オリエンタルトップ」があります。もちろん夏季にはプールもオープン!今回は、その中の「ニューレオマワールド」にスポットをあててご紹介します! 

http://yomibito.at.webry.info/

ニューレオマワールドの魅力 

2010年にリニューアルされた「ニューレオマワールド」は、様々なアトラクションと多彩なイベントが人気の遊園地です。全長900メートルのコースを最高速度75キロで駆け抜けるジェットコースター「ビバーチェ」は、大人にもスリル満点!
そして、人気の観覧車は2種類に分かれています。ひとつは、家族みんなで楽しめる「大観覧車」。その直径は50メートルで、晴れた日には瀬戸内海まで見渡せます。もうひとつは、名物にもなっている「足ブラ観覧車」です。観覧車のボックスが密閉空間ではなく、屋根のパラソルが頭上にあるのみ。その名の通り、足をブラブラさせながら空中散歩を楽しむことができるんです!
また、「バードフライヤー」は、地上59メートルの高さを誇り、高さは大観覧車を上回ります!その高さでの空中回転アトラクションなので、心の準備をして臨みましょう。
もちろん、子供用のアトラクションも充実していますし、オリジナルキャラクターやキャストのパレードも子供に大人気です。

「ごっこタウン」でお仕事体験!

小さいお子さん連れの家族に好評なのが「ごっこタウン」です。「ごっこタウン」とは、子供に人気のケーキ屋さんをはじめ、消防署員、警察官、コンビニ店員など、19種類の職業を体験できるというもの。レジ体験には、本物のレジを使用するという本格ぶり!有料ですが、コスチュームもレンタルできるので、お子さんが仕事をしようとがんばる姿をぜひ写真に撮ってみてください。こちらは屋内の施設でなので、天候に左右されることなく安心です。

ニューレオマワールドへのアクセス

まずは車で訪れる場合ですが、便利なカーナビ検索を利用したいところ。電話番号検索で、「0877-86-1071」と入力しましょう。
ルートとしては、「坂出インターチェンジ」または「善通寺インターチェンジ」で降りて、一般道で約25分です。あるいは「府中湖スマートインターチェンジ」で降りて一般道で約15分です。無料駐車場は4,100台のスペースがあります。
電車を利用する場合は、高松琴平電気鉄道「岡田駅」が最寄り駅になります。「岡田駅」下車後、タクシーで約5分です。夏季限定ですが、「坂出駅」か「岡田駅」から無料シャトルバスが運行しています。こちらも賢く利用したいですね!

スポット詳細

名称:ニューレオマワールド
所在地:香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
定休日:なし
営業時間:10:00~16:00(季節による変動あり)
料金:入園券
   大人(中学生以上) 1600円
   小人(3歳~小学生) 1100円
   ※2歳以下無料
公式サイト:http://www.newreomaworld.com/

ページTOPへ

「丸亀・宇多津・多度津」周辺の関連記事

このページのTOPへ