年間300万人が訪れる「グリーンランド」でアトラクションに乗りまくろう!

  • 428 |

九州最大規模の遊園地、それが「グリーンランド」です。広大な敷地を誇るこちらの遊園地には、ホテルやゴルフ場、ショッピングモールもあり、泊りがけでの遊びにも最適!熊本で遊ぶならグリーンランド、というくらいにランドマーク的な存在です!さっそく見ていきましょう! 

http://blogs.yahoo.co.jp/

グリーンランドの魅力 

広大な「グリーンランド」の面積は、複合施設も含めるとなんと300万㎡!その広さを活かして、80以上ものアトラクションが存在しています。そして、その中でも10種類がジェットコースターという、異色の遊園地であります。大人にも恐怖感満点のものから子供向けのものまでバランスよく設置されているので、カップルでも家族連れでも楽しむことができますね。
そして絶対に乗るべきアトラクションとしては、国内最大級の大観覧車「レインボー」が挙げられます!高さ105m、直径100mの巨大な観覧車で、そのゴンドラは、360度どこを見渡しても景色が見られるようシースルーになっています。15分かけてゆっくりと回る観覧車が、日ごろのストレスを癒してくれるでしょう。また夜間営業時には、LEDによるライトアップが行われ、幻想的な空間になります。
また、小さい子供たちに人気なのが、日本最大級の「くまモン」がいること!高さは約5mの巨大くまモンと一緒にぜひ写真を撮りましょう。
さらにイベントでは、仮面ライダーやアニメとのコラボ企画など、豪華な催しがたびたび行われています。こちらも要チェックです!

様々なジェットコースター!

10種類ものコースターがあるので、ジェットコースター好きにはたまらない「グリーンランド」。その中でもまずご紹介したいのは、「恐竜コースター『ガオー』」です。全長120mにも及ぶこのジェットコースターは、25年以上もの歴史があります。外見はステゴザウルスそのもので、見た目にも楽しいですね!
また「NIO(ニオー)」は、「仁王様」をイメージしたジェットコースターで、足がぶらぶらの状態で、3回のスクリューと2回の宙返りはスリル満点!
子供向けのものでは、2歳から楽しめる「てんとう虫コースター」があります。かわいらしいコースターで、屋根がついているので雨でも利用可能です。ジェットコースターデビューはこれで決まりですね!

グリーンランドへのアクセス

車を利用する場合は、九州自動車道「南関インターチェンジ」が最寄りのインターチェンジです。近くまでいけば、ひときわ大きな大観覧車が見えてくるのでわかりやすいですね。
電車を利用する場合は、最寄り駅の「大牟田駅」で下車し、そこから西鉄バスで20分です。運賃は400円。「大牟田駅」からタクシーを利用する場合は、15分ほどかかります。料金は1,600円程度です。

スポット詳細

名称:グリーンランド
所在地:熊本県荒尾市緑ヶ丘
定休日:なし
営業時間:10:00~16:00(季節により変動あり)
入園料:おとな(高校生以上) 1400円
    こども(3歳~中学生)・シニア(65歳以上) 700円
公式サイト:http://www.greenland.co.jp/park/

ページTOPへ

「玉名・荒尾」周辺の関連記事

このページのTOPへ