レトロな空気の老舗遊園地で、動物との触れ合い・温泉・アトラクションを楽しもう!

  • 526 |

「思い出、天然色」というテーマの、大分県にある遊園地「別府ラクテンチ」。「ラクテンチ」は、漢字で書くと「楽天地」です。動物との触れ合いや、温泉もあったりと、まさに「楽天地」な「別府ラクテンチ」で、親子はもちろん3世代での思い出をつくりましょう! 

http://blog.livedoor.jp/

別府ラクテンチの魅力 

どこか懐かしく、レトロな空気が流れる「別府ラクテンチ」。それもそのはず、開業から80年を超える老舗の遊園地なんです。
親子みんなに人気の「どうぶつコーナー」では、ペンギンやアライグマ、コンドル、チンパンジーなどの動物の様子を見ることができます。「ふれあいどうぶつランド」では、モルモットやウサギと触れ合いながらエサをあげることができ、貴重な体験になることでしょう!また、25年間以上も続いている名物イベント「あひるの競争」は、おしりをフリフリしながら競争するあひるの姿がかわいいです。順位を予想し、1着を的中することができれば景品がもらえます。
アトラクションに関してですが、「絶叫系」は少なく、小さな子供でも楽しめるようなものが多いので、家族連れの方もみんなで楽しめます。人気アトラクションは、「ジェットコースター」。約450mを走行します。
そして、別府といえば温泉が有名ですが、四国まで見渡せる「絶景の湯」に無料で入れるのはうれしいポイント。「おやすみ処」もあるので、遊び疲れたら、いったんここで休憩してもいいですね。

昭和4年開通のケーブルカー

「別府ラクテンチ」は、山の中腹にあるため、ふもとからケーブルカーに乗って移動していきます。このケーブルカーは昭和4年に開通した歴史をもち、犬と猫の形をしたファンシーな車両になっています。そしてその勾配は30度ということで、日本全国で考えても勾配30度のケーブルカーはなかなか珍しいんです。全長260mあり、ケーブルカーに乗った時点から遊園地遊びが始まっているといっていいでしょう。

別府ラクテンチへのアクセス

車での場合は、「別府インターチェンジ」から約10分です。タクシーを利用する場合は、最寄り駅が「JR別府駅」なので、そこからタクシーで約5分です。駐車場は700台あります。
公共交通機関を利用する場合は、最寄り駅「JR別府駅」で下車し、「亀の井バス」に乗って約20分で到着します。
到着したら、日本有数のケーブルカーとレトロな遊園地がみなさんを待っています!

スポット詳細

名称:別府ラクテンチ
所在地:大分県別府市流川通り18
定休日:毎週火曜日、1月中旬~2月下旬
営業時間:9:30~17:00(時期による変更あり)
料金:大人(高校生以上) 1300円
   小人(3歳~中学生) 600円
   シニア(65歳以上) 900円
公式サイト:http://www.rakutenchi.jp/

ページTOPへ

「別府温泉・別府市」周辺の関連記事

このページのTOPへ