名古屋-福岡間を移動したい!一番お得な移動手段はどれ??

  • 1165 |

中部地方の大都市名古屋。一方、九州を代表する大都市福岡。どちらも魅力のある、それぞれの地方になくてはならない都市ですね。ここでは、そんな2つの都市を行き来する場合の交通手段を比較しながらご紹介します。

http://force7.blog.so-net.ne.jp/

福岡-名古屋間を飛行機で移動する場合

まずは、飛行機から考えてみましょう。
飛行機のメリットいえば、なんといっても移動時間の短さです。中部国際空港から福岡空港までの所要時間は、およそ1時間半ほど。気になる金額ですが、普通運賃でおよそ25,000円です。ゴールデンウイークや、お盆時期、お正月時期などは、運賃が上がる可能性があります。
しかし、各航空会社が実施している割引制度で、この金額より安くなる可能性もあるんです。例えば、名古屋に帰る日程が分かっているのであれば、往復で航空券を取ると往復割引が適用されることが多いです。また、事前に福岡に行く日程が分かっていれば、早い段階で航空券を取ることで早割が適用され、半額くらいまで値段が下がる航空会社もあります。
各種割引をうまく使うことがお得に飛行機を使うカギになりそうです。

福岡-名古屋間を新幹線で移動する場合

次に、新幹線での移動を考えてみましょう。移動時間は、乗り換えなしの場合3時間半ほどです。所要時間では飛行機の方が短くなります。
運賃についてですが、新幹線の片道運賃は1万円ほど。これに指定席特急券が7千円ほどプラスされます。自由席の場合は約6千円です。新幹線に関しても、連休などの時期は運賃が高騰することがあります。また、早い段階でチケットを購入することで、割引が適用されます。代表的な例でいうと、「のぞみ早特往復きっぷ」があります。こちらを利用すると、往復で28,800円まで運賃を下げることができます。しかし、航空券のように半額くらいにまで値段が下がることはありません。

福岡-名古屋間を高速バスで移動する場合

最後に高速バスを検討してみましょう。
高速バスの運賃は、片道7,000~12,000円ほどです。飛行機や新幹線の普通運賃に比べると、やはりかなり安いですね。しかし最大のデメリットは所要時間です。夜行バスですと10時間~13時間ほどかかります。体力に自信がある方にはおすすめです。

まとめ

3つの交通手段を比べてきましたが、時と場合によって最適な手段を選ぶことが大切です。
最もおすすめなのは、格安航空券をとることです。片道1万円くらいの航空券を買うことができれば、時間の上では圧倒的に飛行機が有利で値段も夜行バスと大きく変わりません。
前もって予定が立っておらず、突然名古屋から福岡に行くことが決まった場合は、格安航空券を取れる可能性が低くなります。予算に余裕があるのであれば飛行機が便利ですが、予算がない場合は、移動時間の長さや運賃を比較して、そのときにあった交通手段を選んでください。

ページTOPへ

「名古屋」周辺の関連記事

このページのTOPへ