東京ドイツ村でドイツ旅行気分?!広大なテーマパークでのびのび遊ぼう!

  • 15978 |

千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村。自然が溢れる広大な敷地内には、観覧車やコースターなどを楽しめるアトラクションエリア、可愛い動物たちと身近にふれあえるこども動物園、色とりどりの綺麗な花が咲くフラワースポット、野菜や果物の収穫体験など、いろんな遊び場や体験が用意されています。また冬になると開催されるウィンターイルミネーションも見所満載。ここでは、子供から大人まで楽しめる東京ドイツ村の魅力と周辺のスポット情報を詳しくご紹介していきます。

東京ドイツ村とは?

千葉県袖ケ浦市に位置するテーマパークです。東京ドーム約19倍という広大な敷地内には、芝生の丘やボート池、フラワーガーデンなどの自然を感じられるエリアや、様々なアトラクションが楽しめるアミューズメントエリア、動物とふれあえ貴重な体験ができるこども動物園など、東京ドイツ村のコンセプトでもある「自然と人が共に過ごす」ことを実感できるエリアがたくさんあります。

また名前にある通り、ドイツ料理やドイツビールなどを楽しめるレストランがあるのも魅力。家族連れやカップルで賑わう千葉の観光スポットとして多くの人が足を運んでいます。

広々とした園内を車で移動しよう

園内を車で移動できるのは広大な敷地を有する東京ドイツ村の特徴のひとつです。各エリアごとに駐車場が設けられているので、徒歩で移動するのが大変な小さなお子さん連れや高齢者の方でも安心。

気軽に足を運び、東京ドイツ村を満喫してみてください。

四季折々の美しい花が咲き乱れる

園内にはフラワーガーデンがあり、四季折々に色とりどりの花々が花を咲かせ見る者を魅了します。またローズガーデンや温室といった場所でも綺麗な花を見ることができ、特に温室では花の販売も行われています。

さらに東京ドイツ村では、季節ごとに「芝桜まつり」、「バラまつり」などの花の祭典が開催され、圧倒的なスケールで美しい花を観賞できるのも大変魅力的です。

関東三大イルミネーションのひとつが楽しめる

東京ドイツ村では、ウィンターイルミネーションが楽しめます。これは関東三大イルミネーションのひとつに認定されている大規模なイルミネーション。毎年違う電飾やオブジェが設置され、年ごとに全くテイストの異なるイルミネーションを見ることができます。

2016年から2017年にかけてのテーマは「大冒険」。約250万個のLEDや電球が織りなす幻想的なファンタジーワールドは今年の冬必見のイベントです!

東京ドイツ村の料金

入園料

2016年11月1日〜2017年3月31日(イルミネーション特別料金)

イルミネーション期間中は特別料金として駐車料金のみとなります。

【車での入場】

  • 乗用車:2,000円

【車以外での入場】

  • 1人:500円(4歳以上一律)

2017年4月1日〜10月31日

【車での入園】

  • 大人:800円
  • 小人(4歳〜小学生):400円
  • 乗用車:1,000円

【車以外での入園】

  • 大人:800円
  • 小人(4歳〜小学生):400円

年間パスポート

年間パスポートを購入した日は別途入園料が必要なのと、パスポート作成は本人のみとなるのでお気を付けください。

入園のみ

  • 大人:4,000円
  • 中人(中・高校生)・シニア(65歳以上):3,500円
  • 小人(4才~小学生):3,000円

入園+アトラクション

アトラクションの中でも、パターゴルフ・ホールインワンチャレンジ・ゲームセンターなど、一部アトラクションでは利用できませんのでご注意を。

  • 大人:8,000円
  • 中人(中・高校生)・シニア(65歳以上):7,000円
  • 小人(4才~小学生):6,000円

アトラクション回数券

アトラクション回数券は350円券のものが10枚綴りで3,500円分です。パターゴルフ・ホールインワンチャレンジ・ゲームセンターなど、一部アトラクションは除きます。

  • 3,000円(全日)

東京ドイツ村の天気について。雨でも楽しめる?

東京ドイツ村を訪れる際気になるのが天気。せっかくなら晴れた日に訪れてみたいという方が多いのではないでしょうか?しかし運悪く雨天が続く日しか時間が取れなかった場合楽しめるのか不安です。

屋外で遊ぶイメージの多い東京ドイツ村は雨でも基本的に開園しており遊ぶことができます。アトラクションが数種類運転中止になることもありますが、ゲームセンターや観覧車、ボルダリングなどは雨に関係なく遊べるので混雑が少ない雨の日は逆に狙い目です。

また、雨が降るとイルミネーションの光が地面に溜まった水に映し出され、普段よりも綺麗に見えるとの声も。土砂降りはさすがにためらいますが、小雨やもうすぐ雨が上がりそうな時には人も少ないので足を運んでみる価値はあります。

東京ドイツ村のお天気情報をチェック!

東京ドイツ村の営業時間

2016年11月1日〜2017年3月31日(イルミネーション開催期間)

  • 9:30~20:00(最終入園19:30)

2017年4月1日〜10月31日

  • 9:30~17:00(最終入園16:00)

定休日

  • 年中無休
  • 荒天時臨時休園あり

東京ドイツ村へのアクセス方法

東京ドイツ村は、園内を車移動できることもあり車でのアクセスが便利です。また二輪車や自転車でアクセスした場合園内を走ることはできない為、入口近くの駐車場に駐めることになります。その際駐車料金は発生しません。

車でのアクセス方法

  • 館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」から約5分
  • 首都圏中央連絡自動車道「木更津東IC」から約10分

駐車場について

東京ドイツ村の駐車場は園内の各スポットに用意されています。車に乗ったまま入園し、遊びたい場所ごとに車を駐めてください。

電車でのアクセス方法

  • 久留里線「東横田駅」からタクシーで約20分
  • 内房線「姉ケ崎駅」「袖ケ浦駅」からタクシーで約30分

バスでのアクセス

千葉駅から

房総半島縦断高速バス「カピーナ号」に乗車し、「東京ドイツ村」で下車。

詳細情報

  • 運賃:930円
  • 所要時間:約45分

カピーナ号の時刻表はコチラ!

横浜駅から

アクアライン高速バスに乗車し、「袖ヶ浦バスターミナル」で平日なら路線バス「平川行政センター行き」に乗り換え「農協平岡支店前」で下車。そこから徒歩約15分。

土日祝日なら路線バス「東京ドイツ村行き」に乗り換え「東京ドイツ村」で下車。

詳細情報

  • 運賃:1,980円
  • 所要時間:約1時間30分

アクアライン高速バスの時刻表はコチラ!

袖ヶ浦駅から

【平日】

路線バス平川行政センター行きに乗車し、「農協平岡支店前」で下車。そこから徒歩15分。

詳細情報

  • 運賃:520円
  • 所要時間:約45分

【土日祝日】

路線バス東京ドイツ村行きに乗車し、「東京ドイツ村」で下車。

詳細情報

  • 運賃:520円
  • 所要時間:約35分

路線バスの時刻表はコチラ!

日帰りバスツアーを利用するのもおすすめ

東京ドイツ村へアクセスする際もうひとつ便利なのがバスツアー。公式サイトで紹介されているのは主に東京周辺から出発するプランとなっており、東京まで来れば後はバスに乗り気楽に東京ドイツ村まで足を運べます。

プランは夕方からイルミネーションだけを楽しめるものや東京ドイツ村とグルメを楽しめるもの、また他の観光スポットと一緒に巡るものなど、バラエティ豊富です。

気軽に利用できる日帰りバスツアーもぜひ検討してみてください。

日帰りバスツアーの詳細はコチラ!

東京ドイツ村、広報さんに聞いた!オススメのポイント

広大な東京ドイツ村の敷地内には、たくさんの見どころやスポットがあります。その中でも、東京ドイツ村の広報さんがオススメするいくつかのポイントをご紹介します。

パターゴルフ

広大な敷地内に敷き詰められた天然芝の上で、パターゴルフが楽しめる東京ドイツ村。コースの数は全部で4つあり、ホールの数は72ホールと、関東一の規模を誇るパターゴルフコースとなっています。4歳以上のお子さんから遊べるので、家族みんなでわいわいとパターゴルフを楽しんでみては。貸しパター・貸ボールも料金に含まれているので、手ぶら楽しめるのも嬉しいポイントです。

また9ホールだけのコースもあり、カップも通常より大きいものが使用されているので、お子さんとパターゴルフを楽しみたい方にはこちらもオススメ。9ホールのコースは年齢制限もないので、小さいお子さんと一緒に思いっきり遊べますよ。

そのほか、少し離れた場所からボールを打ち、1ショットでカップインを狙う「ホールインワンチャレンジ」も開催されています。

見事ホールインワンを決めたら、東京ドイツ村の入園招待券がもらえますよ。こちらの入園招待券は、車の場合1台分、徒歩の場合は5名まで有効のもの。商品ゲット目指してぜひチャレンジしてみては!

料金

パターゴルフではアトラクション回数券が利用できない代わりに、パターゴルフ回数券が販売されています。18ホール・9ホールで利用する場合、通常料金よりも100円オトクなので、リピートしたい方は回数券を購入するのがおすすめです。

  • パターゴルフ(18ホール):【通常料金】1,100円(1コース / 18ホール)
  • パターゴルフ(9ホール):【通常料金】600円(1コース / 9ホール)
  • パターゴルフ(ホールインワンチャレンジ):【通常料金】1,000円
  • パターゴルフ回数券(500円券×24枚):10,000円 ※9ホールは1枚、18ホールとホールインワンチャレンジは2枚で利用できます。

対象年齢

  • パターゴルフ(18ホール):4歳以上
  • パターゴルフ(9ホール):なし

備考

  • 貸パター・貸ボールの料金は通常料金に含まれています。
  • ハイヒールでの利用はできませんので、スニーカーなどで遊ぶようにしましょう。

芝生広場

約6.7haもの広さを誇る東京ドイツ村の芝生広場。遮るものが何もない、広々とした芝生の上で、ボール遊びを楽しんだり、思いっきり走り回ったり、お弁当を食べたり、シャボン玉をしたり、バドミントンをしたり…遊び方は無限大です。天気にはレジャーシートを敷いて、寝転がるだけでも気持ちが良くてオススメです。季節によっては綺麗な花も咲いており、幅広い年齢層が楽しめるスポットとなっています。家族みんなでのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

料金

  • 無料

年齢制限

  • なし

大自然の中で思いっきり遊ぼう!園内のアトラクション

緑溢れる東京ドイツ村にはたくさんのアトラクションが用意されており、乗り物に乗ったり体を使って遊んだりと様々な楽しみ方ができます。またアトラクション1つ1つには料金が設定されていますが、年間パスや回数券も販売されているので、小さな子供連れの方などはぜひ利用してみてください。

ここからは園内のアトラクションを一部ご紹介していきます。

観覧車

ドイツの国旗でも使われている赤・黒・黄色の配色が施された観覧車です。海抜75m小高い丘の上に設置されており、東京ドイツ村を一望できるのはもちろん、晴れた日には富士山や東京湾も眺めることができます。

またイルミネーション期間の夜に乗ると、眼下にキラキラと光る電飾を見ることができ絶景。乗って間違いはない東京ドイツ村の中でも特に人気のアトラクションです。なお、未就学の子供が遊ぶ場合は保護者の同乗が必要となっています。

対象年齢

  • 無し

料金

  • 1周:500円 ※4月1日からは350円になります。
  • 4歳未満:無料

ペダルボート・手こぎボート

東京ドイツ村内にある池でペダルボートや手こぎボートを楽しむことができます。ペダルボートにはスワンボートを用意。揺れる水面の上をゆっくりと散歩してみてください。

またカップルは手こぎボートでのデートもおすすめ。映画やドラマで目にする王道デートが楽しめます。なお、未就学児や手こぎボートを中学生未満が利用する場合は保護者の同乗が必要です。

対象年齢

  • 無し

料金

  • 15分:350円
  • 4歳未満:無料

芝そりゲレンデ

 

ついつい大人も夢中になってしまうゲレンデ遊び。東京ドイツ村にある芝のゲレンデは、全長60m、幅30m、最大斜度20°と日本最大級。実際頂上に立ってみると、その大きさと傾斜角度に驚くでしょう。

受付では専用のソリやヘルメットなどが貸し出されているので、風を切って勢いよく斜面を滑り降りてみましょう!きっと病みつきになるはずです。なお、未就学の子供が遊ぶ場合は保護者の同乗が必要となっています。

対象年齢

  • 3歳以上

料金

  • 15分:700円

マメ汽車

お父さんやお母さんと一緒に可愛い形をした汽車に乗ることができる、マメ汽車。一緒に写真を撮ったり遠くの景色を眺めたりと、親子仲良く汽車に揺られてみてください。

対象年齢

  • 無し

料金

  • 2周:350円

アーチェリー

約10m先の的に向かって矢を放つ本格的なアーチェリーが楽しめます。普段あまり触れることのないアーチェリーですが、子供から大人まで幅広く遊ぶことができるのでこの機会にぜひ挑戦してみましょう!

なお、小学3年から6年生の子供が遊ぶ場合は保護者の付添が必要です。

対象年齢

  • 小学3年生以上

料金

  • 矢6本:350円

スーパーチェアー

イスに座って地上約3mの場所を回転するアトラクション、スーパーチェアー。遠心力とスピード感がたまらない子供たちに人気のアトラクションです。イスが2つ横に並べられているので、保護者の方も子供と一緒に乗ってみてください。

利用対象

  • 身長110cm以上

料金

  • 1回:350円

バズーカ砲

おもちゃバズーカ砲にボールを詰め込み、空気の力で発射させて約10m先の的に当てるアトラクションです。空気砲ならではの発射音が癖になり、気付くと何発も打ってしまっていることも。

ぜひ的の中央目掛けて打ってみてください。なお、バズーカ砲は4歳未満の子供が遊ぶ場合は保護者の付添が必要です。

対象年齢

  • 無し

料金

  • 8球:350円

ブタ天キッズコースター

東京ドイツ村では、3歳から利用可能なミニコースターに乗ることもできます。小さな子供も楽しめる設計になっていますが、スピード感とスリルは忘れていません。保護者の方はぜひ、子供が楽しんでいる様子をカメラに収めてみてください。

なお、3歳から5歳の子供が遊ぶ場合は保護者の同乗が必要です。

対象年齢

  • 3歳以上で身長90cm以上

料金

  • 2周:350円

広々とした園内に咲き誇る四季折々の花々にうっとり

園内で綺麗な花が見られるのは、東京ドイツ村の魅力のひとつです。フラワーガーデンやローズガーデン、温室といったスポットはもちろん、季節ごとに開催される花の祭典は見所満載。東京ドイツ村を訪れる際は、花の情報もチェックしてからお出かけしてみましょう。

ここからは、四季の花イベントをご紹介をしていきます。

芝桜まつり

3月下旬頃から4月中旬頃にかけて開催される芝桜まつり。およそ東京ドーム1個分という広大な敷地に芝桜が25万株咲き誇ります。これは、数ある芝桜の名所を含めても関東最大級規模。

まさに「花の絨毯」という言葉がそのまま当てはまるような綺麗な光景を見ることができます。色も白・紫・赤・青・濃赤があり、色鮮やか。少し早めの春を満喫できる東京ドイツ村イチ押しの祭典です。

バラまつり

5月中旬から6月中旬にかけて東京ドイツ村内の「ローズガーデン」で開催されるバラまつり。200品種・5,000株のバラが艶やかに花を咲かせます。

こちらも黄・白・赤・ピンク・オレンジなど、色とりどりのバラが楽しめるのが魅力です。また、特に写真映えするバラはとっておきの被写体でもあります。

訪れた際はぜひバラの香りにも注目しながら思い思いの時間を過ごしてみてください。

キンギョソウ・アジサイ祭り

6月梅雨の季節になると待ち遠しいのが東京ドイツ村のキンギョソウ・アジサイ祭り。

世間はジメジメした梅雨らしい気候にうんざり気味になりますが、東京ドイツ村では5月から35,000株のキンギョソウと30,000株のアジサイが、5月中旬からはさらに35,000株のキンギョソウが、東京ドーム約1個分という広い敷地に咲き誇ります。

またアジサイは青紫や白、ピンク、キンギョソウは黄や薄紅、白などが咲き、色彩豊かです。雨が似合うアジサイと初夏の青空が似合うキンギョソウ。ぜひ雨の日と晴れの日両方を楽しみましょう!

秋のバラ・コキアまつり

秋の涼しい風が吹く頃には、秋のバラ・コキアまつりが開催されます。そろそろバラが恋しくなった頃に秋のバラが花を咲かせ、春とはまた少し違うニュアンスの落ち着いた雰囲気を漂わせるバラを見ることができます。

また、青々とした緑だったコキアはだいたい9月下旬頃から赤く紅葉し始め、その移り変わりを楽しめるのはもちろん、紅葉シーズン終盤で全て赤く染まったコキアが一面に広がればまるで異世界のような光景が。

秋も見逃せない花の祭典が開催されます。

楽しく収穫、美味しく食べよう!豊富な収穫体験

東京ドイツ村では季節ごとに実った作物の収穫体験ができます。またそれを家に持ち帰り、調理して食べることも可能。とれたてで新鮮なのに加えて旬の物はやはり美味しく、とても素敵な経験ができます。天候状況によって収穫時期が変わることもあるので、収穫体験を目当てにお出かけする際は一度確認をして足を運んでみてください。

タケノコ掘り

3月下旬頃から4月いっぱい頃まで体験することができる、タケノコ掘り。受付でビニール袋やスコップなどを借りたら、広い竹林に出かけタケノコ堀りを開始します。

東京ドイツ村ではタケノコのある付近に目印が立てられているので、闇雲に探さなくていいのが特徴です。タケノコを発見したら傷を付けないように慎重に掘り起こしていきましょう。

うまく収穫できたら、家で煮物に使ったりご飯に混ぜたりして美味しく調理してみてくださいね。

料金

  • 100g:100円

ジャガイモ掘り

ジャガイモ掘りは6月から7月上旬頃まで体験できます。広い畑にはジャガイモがゴロゴロ埋まっており、一株見つけて掘り起こしていきましょう。

土を触ってると大人もだんだんと童心に帰り楽しくなってくるのが不思議です。

大きなジャガイモをゲットしたら、一度じゃがバターなどで獲れたてジャガイモの美味しさを味わってみてはいかがでしょうか。

料金

  • 4株:600円

落花生掘り

9月あたま頃から10月下旬頃まで体験することができる、落花生掘り。東京ドイツ村の落花生畑はとにかく広く、のびのびと収穫体験が楽しめます。

一株引っこ抜くと根っこにたくさん落花生がくっついており、誰でも大収穫気分が味わえるのも魅力です。小さな子供の力でも簡単に引っこ抜けるのでぜひ挑戦してみてください。

家に持ち帰ったら実を取り出し、炒めたり塩をまぶしたりして獲れたてピーナッツを味わいましょう!

料金

  • 4株:600円

さつまいも掘り

さつまいも掘りは9月あたま頃から10月下旬頃まで体験することができます。収穫体験の代表格といっても過言ではないさつまいも堀りは、やはり訪れる人に人気。ですがこちらも広い畑が用意されているので混雑の心配はないでしょう。

また東京ドイツ村のさつまいも掘りは、とても大きなさつまいもが収穫できることでも人気です。

家に帰ったら大きなさつまいもで焼き芋を作ってみたり、スイートポテトにしてみたりして美味しく調理してみてください。

料金

  • 4株:600円

みかん狩り

10月下旬頃から12月上旬頃まで体験できる、みかん狩り。みかん好きにはたまらない収穫体験です。酸っぱいみかんが好きな人もいるかもしれませんが、ほとんどの人が甘いみかんの方が好きなのではないでしょうか?

ここで甘いみかんの見分け方をご紹介します。一般的に、形が平べったく色は赤みの濃いもの、皮はデコボコ・ゴワゴワしておりヘタが薄い緑色をしていると甘い確率が高いといわれています。

また東京ドイツ村のみかんは、味が濃い昔ながらの味わいが楽しめるみかんとして人気です。さらに無農薬ですので、安心して頂けるのも嬉しいポイントです。

そして東京ドイツ村のみかん狩りは、なんと平日無料!めいっぱい遊んで、甘くて美味しいみかんを堪能してみは。

料金

  • 平日:無料
  • 土日祝:【食べ放題】600円
  • 持ち帰り:別途一袋600円

しいたけ狩り

しいたけ狩りは7月と8月を除いてどの月でも体験することができます。というのもハウス内で栽培されているから。ハウス内にはびっしりとシイタケが栽培されており選び放題です。

シイタケはかさに厚みがあり開ききっていないもの、かさが茶色をしているもの、軸が太いものなどが美味しいといわれています。ぜひそのあたりを見極め、狩ってみてください。

収穫したしいたけは、その場で七輪で焼いたり、家に持ち帰ってグリル焼きにしてみたり、煮物に入れて味わってみたりと、さまざまな味わい方が楽しめます。

料金

  • 100g:200円

ドイツビールと肉で乾杯!東京ドイツ村のバーベキュー

東京ドイツ村を訪れたらお昼はぜひバーベキューを楽しんでみてほしいもの。

席は室内席とテラス席が用意されており、天気の良い日は特にテラス席がオススメです。

食材は保冷ケースにずらっと並べられたお肉や野菜、キノコ類から好きなものを選びます。牛肉や豚ロースなど基本的なバーベキューの具材はもちろん、

ドイツの伝統的なソーセージである白ソーセージやドイツビールなど、ドイツの食文化に触れられるのも魅力。

綺麗な景観の中で、鉄板を囲みながら皆で食べるバーベキューは格別に美味しく楽しい思い出にもなります。東京ドイツ村に足を運んだ際はバーベキューも頭の片隅に入れておいてください!

冬は光り輝くイルミネーションが素敵!

東京ドイツ村では11月1日から3月31日までウィンターイルミネーションが開催されます。今年のテーマは「大冒険」。昼間ののどかな雰囲気とはうってかわり、約250万個のLEDや電球が使用された幻想的な光の演出は、一度見たら忘れられない美しい景観です。

一体どんなイルミネーションが繰り広げられるのでしょうか?「関東三大イルミネーション」と呼ばれる東京ドイツ村の豪華なイルミネーション、なかでも3つの必見イルミネーションをご紹介していきます。

3Dイルミネーション

見るものを光の世界へ導いてくれる3Dイルミネーション。園内にある建造物をうまく利用し、色とりどりの光で満ち溢れる立体的な世界観を作り上げています。

イルミネーションは綺麗なお花畑や伝説の都市アトランティスなどが表現されており、まるで夢を見ているかのようです。間近でイルミネーションを楽しむのもいいのですが、展望デッキから全体を見下ろすとより一層3Dイルミネーションが実感できるのがポイントとなっています。

感動すること間違いなしの東京ドイツ村必見イルミネーションとなっています。

虹のトンネル

全長70mに渡って虹のように綺麗な電飾が施されたトンネル。上を見ても左右を見ても暖かい光に包まれ、どこか別世界を歩いているかのような感覚になります。

また、近年ではそこそこ目にするようになったイルミネーションとトンネルの組み合わせですが、実は東京ドイツ村が日本初だといわれています。そんな貴重なスポット見逃すわけにはいきません。

光と音のショー

光と音のショーでは、愛唄、キセキ、世界に一つだけの花などの曲に合わせて電飾が変化するという見応え満点のイルミネーションショーです。開催場所はレストランやショッピングストアがあるマルクトプラッツ。

昼間でもドイツ・ローテンブルクのような綺麗な街並みが広がるマルクトプラッツに、可愛いモチーフの電飾が飾られた幻想的な空間です。そこへ音楽が流れ、イルミネーションが変化していく様子は、とても美しく息を呑むほどです。

さらに他にも面白い仕掛けが用意されているので、ぜひ実際に足を運んで光と音のエンターテイメントショーを楽しんでみてください。

営業時間

  • 日没後〜20:00(最終入園:19:30)

美味しいご飯が楽しめる!東京ドイツ村周辺の食事施設

東京ドイツ村で楽しく遊んだらきっとお腹が空くでしょう。園内にも美味しいご飯が食べられるお店はありますが、他にも知っておきたいという方のために東京ドイツ村周辺の食事施設をまとめました。ランチやディナー選びの際は参考にしてみてください。

のうえんカフェ

袖ヶ浦の有名店、のうえんカフェ。カフェの入り口にある樹齢推定100年のケヤキの木が目印です。

のうえんカフェでは、地元野菜と自家製野菜をふんだんに使用した「ロールキャベツグラタン」「鳥の唐揚げ」「大きめ豚カツのカレー」などの家庭料理や、地元食材が使われている「パフェ」「あんみつ」「ダッチベイビー」などのスイーツが楽しめます。

晴れた日にはのんびりとテラスで食事をすることもできる素敵なお店です。

ラーメン定度

テレビでも紹介されたことのあるチャーシュー麺の名店「ラーメン定度」は、東京ドイツ村の入り口近くにあるお店です。

ラーメン定度のチャーシューは分厚く切られており、1枚が長く、油っぽさがあまりないのに口に入れるととろけるような食感が特徴的です。スープは溢れんばかりに注がれ、濃いめの醤油ベース。みじん切りの玉ねぎがアクセントになりたまらなく美味しいです。

ラーメン好きの方は、東京ドイツ村とセットでお楽しみください。

居酒屋食堂 なじみ

名物料理が地元で評判のお店、居酒屋食堂 なじみ 。お昼はランチもやっています。名物料理は「満ぷく鶏天丼」。

何が特徴かというと、鶏の天ぷらが超巨大ということ。そしてめちゃくちゃ美味しいと評判になっています。さらに780円と価格もリーズナブル。

文句のつけようのない絶品鶏天丼ですが、平日の昼間はかなり混雑するので時間に余裕をみてお出かけください。

カマルマカン

スパゲッティと手作りスモークベーコンのお店、カマルマカン。外からは全く分かりませんが、中はバスを改造した作りになっておりオシャレな雰囲気が漂っています。

カマルマカンでは、クリームソース・ペペロンチーノ系・塩味のスパゲッティ・トマトソースの4種類に分かれたスパゲッティとスモークベーコン料理、そしてデザートやアルコール類も楽しむことができます。

なかでも、程良い塩加減、香ばしい香り、そして分厚く切られた自家製のベーコンとスパゲッティの組み合わせは絶品で、カマルマカンを訪れた際はオススメです。

レストラン喫茶パピヨン 

昭和の香りが漂う町の洋食屋さん、レストラン喫茶パピヨン 。懐かしい雰囲気の中で美味しい定食や洋食を楽しむことができます。

やはりレストラン喫茶の定番メニュー「ナポリタン」や「グラタン」もオススメですが、生姜焼き定食もボリューミーな一品、また衣がサクサクの「アジフライ・ヒレカツセット」も見逃せないところ。

定食に付いてくる自家製味噌を使用した味噌汁も美味しく、さりげない部分にも気を使われているレストラン喫茶パピヨンでは、何を食べてもきっと美味しいはずです!

遊び足りないならココへ!東京ドイツ村周辺の観光スポット

東京ドイツ村でたくさん遊んでもまだまた足りないという子供たちもいるはずです。ここでは周辺の観光スポットについてまとめました。少し足を伸ばして千葉観光を満喫してみてください。

ダチョウ王国 袖ヶ浦ファーム

日本一のダチョウ飼育数を誇るダチョウ王国 袖ヶ浦ファーム。可愛いダチョウたちが元気に牧場内を駆け巡っています。

大きくてモフモフした羽と長い首を持つダチョウですが、こう見えても鳥です。そして好奇心も旺盛。直接手から餌やりをするとすぐに寄ってきて、ヒョイと首を伸ばして食べにくる愛くるしさも兼ね備えています。

さらにダチョウ王国 袖ヶ浦ファームには、アルパカ、カピバラ、ろば、ひつじなども飼育されており、身近に動物たちとふれあえる場として人気です。

三井アウトレットパーク 木更津

三井不動産

有名ブランドやローカルブランド、新規ブランドなど様々なお店が出店している三井アウトレットパークの木更津店です。

園内には主にメンズ・レディース・キッズの洋服、シューズやバッグ、時計、スポーツ用品にアウトドア用品、グルメコートなどのお店が入っています。

またクリスマスイルミネーションやご当地キャラのイベントなど、イベントごとにも力を入れており、観光スポットとして訪れるのにも最適な施設です。

千葉こどもの国キッズダム

千葉こどもの国 Kids Dom

山倉ダムの周辺に広がる公園、千葉こどもの国キッズダム。自然と戯れながら様々な遊び方ができる子供たちに人気のスポットです。

園内には、全長1.5kmの林間コースが設けられている「ゴーカート」やインラインスケートやローラースケートが楽しめる「ローラーリンク」、アスレチックで楽しく遊べる「ちびっこ広場」などが用意されています。

他にもたくさん遊具があるのですが、戦隊ショーやワークショップ、ゲーム大会などのイベントが多数開催されているのも魅力。子供連れで遊びに訪れるにはとても良い場所です。

道の駅ながら

千葉市方面から外房の九十九里浜方面を結ぶ、県道14号線沿いにある道の駅ながら。朝採りの新鮮野菜がたくさん並べられているので、午前中は地元の人から観光客まで多くの人で賑わうスポットです。

春はタケノコやヤーコン、たらの芽など、夏はアスパラや玉ねぎ、スイカなど、秋はレンコンやさつまいも、柿など、冬はごぼうやふきのとう、白菜など、数多くの野菜が販売されています。

その他にも味噌や手作り石鹸、ひばのまな板など、加工品もあるので、東京ドイツ村から帰宅する際はお土産選びに立ち寄ってみると面白いですよ。

市原市海づり施設

オリジナルメーカー海づり公園(市原市海づり施設)

養老川臨海公園内にある市原市海づり施設。潮風に吹かれながらのんびりと海釣りが楽しめます。市原市海づり施設の周辺では、1月から5月にかけて「カレイ」や「アイナメ」、6月から11月にかけて「ハゼ」や「アジ」などが釣れます。

海釣り初心者の方は釣り指導も受けられレンタル品も充実。また子供連れでも安心して釣りができるよう足場もしっかりしており、足場の端には短い柵も設置されています。

東京ドイツ村ではしゃぎ疲れたら、のんびりと海釣りを楽しむなんてのもいいですね。

一日の疲れを洗い流そう!東京ドイツ村周辺の温泉施設

1日の締めくくりはやはり温泉。遊び尽くした満足感に浸りながら、適度な疲れをゆっくり洗い流してみてください。ここでは、東京ドイツ村周辺の温泉施設をご紹介します。

大江戸温泉物語 君津の森

大江戸温泉物語 君津の森は、全国にお店がある大江戸温泉物語のひとつです。昼は青空、夜は星空を仰ぎながら入れる露天風呂や、ジャグジーが用意されている大浴場などがあり、広々とした空間でゆっくりとくつろぐことができます。

また大江戸温泉物語 君津の森は、地元の食材を活かした和洋折衷のバイキングも楽しむことができ、日帰り温泉と一緒に楽しむプランも用意されているのでぜひ温泉と一緒にグルメも満喫してみましょう!

市原天然温泉江戸遊

源泉掛け流しの湯が自慢の市原天然温泉江戸遊。特に源泉掛け流しで楽しめる露天風呂は浴槽が4種類あり、こだわりを感じながら贅沢な時間を過ごすことができます。

さらにゲルマニウム鉱石と遠赤外線が使われている「白珪房」、数億年前の海洋水にミネラルや栄養素がたっぷり含まれている岩塩を使用した「岩塩房」などの岩盤浴が楽しめるのも魅力です。

市原温泉 湯楽の里

市原温泉 湯楽の里

200万年から300万年前ほどの海水が変化し、現在の源泉となって使用されている市原温泉 湯楽の里。別名「熱の湯」とも呼ばれるほど保湿効果があり、神経痛や筋肉痛、冷え症や疲労回復なども期待できます。

施設内には、岩や緑がうまく配されなんとも綺麗な造りをしている露天風呂や、血液の循環を良くする高濃度炭酸泉、また美容や健康に良いとされている岩盤浴などを用意。温泉やお風呂の持つ効能をしっかり体に感じながら、ゆっくりと温泉に浸かってみてください。

龍宮城スパホテル三日月

龍宮城スパホテル三日月

展望風呂が自慢の宿、龍宮城スパホテル三日月。大浴場やジャグジー、温泉プールがある内湯、ハーブ湯やローヤルゼリー湯、漢方薬湯がある外湯からは東京湾が一望できる絶景が広がっています。

お風呂の数もたくさんあり、いろんな浴槽を楽しみながらその絶景を眺めることができるのも魅力。龍宮城スパホテル三日月は宿泊施設も備えているので、泊りがけで温泉も満喫したい方にオススメです。

ゆっくり休める東京ドイツ村周辺のホテル

宿泊も兼ねて東京ドイツ村を訪れる場合は、宿泊場所も探さなければなりません。ここでは、家族向けのホテルや単身者向けのビジネホテル、リーズナブルな料金重視のホテルなどを東京ドイツ村周辺からピックアップしているのでぜひ参考にしてみてください。

なお、スポット詳細の料金は季節によって変動する場合があるのでお気をつけください。

ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル

ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル

小高い丘の上にホテルがあるロイヤルヒルズ木更津ビューホテル。立地場所が良く、千葉県夜景100選で2位に選ばれた夜景をお部屋から見ることができます。

また南房総の海の幸、山の幸をふんだんに使った美味しい料理、落ち着いた雰囲気の和洋のお部屋、さらに東京ドイツ村の入場優待券が付いた宿泊プランがあるのも嬉しいポイントです。

オークラアカデミアパークホテル

オークラアカデミアパークホテル / 宿泊

都会の喧騒を忘れられる静かな森の中に建っている、オークラアカデミアパークホテル。名門ホテルオークラ系列のホテルです。

館内、お部屋ともに高級感溢れ、訪れる人の心を躍らせます。また洋食、中国料理、日本料理、鉄板焼とバラエティ豊かなお店が揃っており、美味しい食事を楽しめるのも魅力。上質な空間が旅の思い出をより濃くしてくれる、そんなホテルです。

木更津富士屋 季眺

木更津富士屋 季眺 / お部屋のご案内

木更津富士屋 季眺(きさらずふじや きちょう)は大正時代から続く老舗割烹旅館です。水車小屋や小上がりが設けられた日本庭園があり、和の風情が漂う素敵な空間となっています。

お部屋は和と木の温もりを感じられる落ち着いた雰囲気。さらにお風呂には石風呂と檜風呂が用意されており、ゆっくりと疲れを癒せるでしょう。和の雰囲気を存分に味わいたい時は、ぜひ1泊してみてはいかがでしょうか。

ビジネスホテル王倉

家族連れや単身者、カップルなど様々なシチュエーションで利用しやすい、ビジネスホテル王倉。お部屋はシングル・デラックスシングル・ツインの3種類が用意されています。どれもベーシックな落ち着いたインテリアでリラックスできる空間です。

そして嬉しいのが朝食にバイキングのサービスがあること。リーズナブルな価格に関わらず、このようなサービスがあるのは大変魅力的です。

素泊りの宿 Roadside HOTEL カリブ

最後にご紹介するのが、素泊りの宿 Roadside HOTEL カリブです。アメリカのモーテルをモデルにしたちょっと珍しいお宿となっています。

お部屋は、ダブルサイズのベッドが1つあるメゾネットダブルや、ベッドが2つあるメゾネットトリプル、ダブルサイズのベッド1つと布団がある和室を用意。家族やグループ旅行、一人旅など様々なシチュエーションに対応した素泊まり宿です。

ページTOPへ

このページのTOPへ