府中市郷土の森博物館 アクセス情報や見どころをご紹介!

  • 513 |

府中市郷土の森博物館は東京都府中市にある、建築物をメインとした野外博物館です。多摩川の近くの自然あふれる場所にあり、また平床式としては日本最大級のプラネタリウムで、いろいろなプログラムを楽しむことができます。

http://www.planetarium.me/

府中市郷土の森博物館の魅力

府中市郷土の森博物館には日本国内最大級の平床式プラネタリウム(床が水平になっている形状のプラネタリウム)が設備されています。また天文に関するイベントとして星空観望会や太陽観望会なども行われており、天文好きな方にはうってつけの博物館ですよ。

お子様も大満足できるプラネタリウム!

府中市郷土の森博物館のプラネタリウムでは、ちびまる子ちゃんやポケットモンスター、ドラえもんなど、子ども達に人気のキャラクターをモチーフにした番組が上映されています。花輪くんから星空観望会のお誘いを受けたちびまる子ちゃん達のお話「ちびまる子ちゃん 星にねがいを」や、宇宙の研究・開発を行う機関PAXAに訪れたサトシ達の物語「ポケットモンスターXY 宇宙の破片」、流れ星と彗星の関係や太陽系誕生の秘密が解き明かされていく「ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2 ~太陽系のひみつ~」など、子ども達が夢中になれるプログラムがいっぱいです!

必見の特別番組ははやぶさ2と銀河鉄道の夜!

9月6日(日)まで上映される必見のプログラムは、「HAYABUSA2 RETURN TO THE UNIVERSE」と「宮沢賢治 銀河鉄道の夜」の2本です!「HAYABUSA2 RETURN TO THE UNIVERSE」では、2014年12月3日に打ち上げられた「はやぶさ2」のミッションとこれまでのシナリオが、美しいCG映像で紹介されます。
また、「宮沢賢治 銀河鉄道の夜」は誰もが知る名作をもとにして作られた大人気のプログラムで、プラネタリウムのドームの中360度いっぱいに広がる銀河のパノラマ風景の中で、本当に銀河鉄道に乗ったかのような夢のような体験ができます!

府中市郷土の森博物館へのアクセス

車を利用する場合、中央自動車道の国立府中ICからおよそ10分で着きます。駐車場は200台用意されており、無料で利用することができます。
公共交通機関を利用する場合、最寄駅はJR分倍河原駅・府中本町駅、西武鉄道多摩川線の是政駅、京王電鉄京王線の府中駅となります。各最寄り駅からは徒歩で20分ほどです。分倍河原駅・府中駅からは郷土の森総合体育館行きのバスに乗り郷土の森正門前で下車、または分倍河原駅からはちゅうバス(府中市コミュニティバス)に乗り南町二丁目で下車して徒歩およそ6分で着きます。

ページTOPへ

「国立・府中・稲城」周辺の関連記事

このページのTOPへ