ショーとアトラクションが充実!京都「東映太秦映画村」時代劇の世界を楽しもう

  • 2655 |

1975年「日本のハリウッド」と呼ばれてきた日本映画発祥の地・京都市右京区太秦にオープンした映画のテーマパーク「東映太秦映画村」。昔の街並みを再現した村内では迫力の忍者ショーや殺陣ショー、特撮ヒーローキャラクターショー、展示イベントなどが行われ、観光客はもちろん修学旅行などの団体客が訪れることも多い、京都きっての観光名所です。

http://pool330.blog.fc2.com/

東映太秦映画村の魅力

多彩なアトラクション&ショーイベント

53,000平方メートルにもおよぶオープンセットでは、実際のテレビや映画の撮影が行われ、運が良ければ実際の撮影に遭遇することもあります。撮影予定は撮影日前日の夕方以降にホームページ上で発表されるので、気になる人はお出かけ前にチェックを忘れずに!
撮影セットだけでなく、からくり忍者屋敷やお化け屋敷、太秦トリックアートの館、扮装写真館など、家族みんなで楽しめる参加型のアトラクションが多彩です。また、3Dプロジェクションマッピングマッピングを取り入れた迫力の忍者ショーをはじめ、バラエティー豊かなショーも見逃せません。アトラクションおよびショーの内容は季節ごとに替わるので、何度行っても新鮮な感動が味わえます。

飛び入りで楽しめるショーもいろいろ

参加費無料(映画村の入場料のみ)で楽しめるイベントやショーもたくさんあります。東映の俳優さんが撮影の裏話をまじえて村内を案内する「おもしろ散策ツアー・俳優さんといっしょ!」や、役者扮する塾長が小道具を使って、江戸時代の生活をおもしろおかしく解説する「おもしろ学習館 寺子屋」など、楽しくて勉強になると評判です。予約は不要、開始時間に合わせて所定の場所に集合するだけ。ぜひ気軽に参加してみてください。

東映太秦映画村へのアクセス

最寄りの駅とバス停、およびそこからの所要時間は以下のとおりです。京都市内は交通網が発達しているため、公共の交通機関の利用をおすすめします。

  • 嵐電「太秦広隆寺駅」下車、徒歩約5分
  • JR嵯峨野線「太秦駅」下車、徒歩約5分
  • 市バス「太秦映画村道」下車、徒歩約5分
  • 京都バス「太秦映画村前」下車、徒歩約1分

スポット詳細

名称:東映太秦映画村
所在地:京都市右京区太秦東蜂岡町10
営業時間:
3月~7月、9月の平日と10、11月毎日 9:00~17:00
3月~7月、9月の土日祝と8月毎日 9:00~18:00
12月~2月の平日 9:30~16:30
12月~2月の土日祝 9:30~17:00
※入村はいずれも終了1時間前まで ※GW、夏休み、年末年始は時間延長あり
料金:大人2,200円、中・高生1,300円、子供1,100円
公式サイト:http://www.toei-eigamura.com/

ページTOPへ

「京都市・祇園・嵐山」周辺の関連記事

このページのTOPへ