プラネタリウムもキャンプも無料で楽しめる!「新座市児童センター」で遊んで学ぼう!

  • 2017 |

埼玉県新座市の「新座市児童センター」内の「星のシアター」には、プラネタリウムがあります。POPな音楽と星のコラボレーションや天体観望会など、月ごとのイベントも魅力のひとつです。子どもの城「新座市児童センター」のプラネタリウムをご紹介します。

sites.google.com

新座市児童センターとは?

まず、プラネタリウムのある「新座市児童センター」からご説明しましょう。「新座市児童センター」は、NPO法人新座子育てネットワークが管理、運営を行っています。5600㎡の敷地には、クライミングウォールやアトリエ等のある児童センターのほか、屋外にはかまどやキャンプ場まで備わっています。幅広い年齢の子どもたちがのびのび体を動かし、遊んで学んで、交流できる施設です。子どもが主の造りではありますが、プラネタリウムをはじめ全て無料で、市内外の誰でも利用することが出来るオープンな環境です。

新座市児童センターのプラネタリウム

プラネタリウムは、児童センターの2階にある「星のシアター」で鑑賞出来ます。直径10mのドームいっぱいに美しい星空が投影され、『今夜の星空解説』を併せて聞くことが出来ます。上映スケジュールは、第2・4土曜日と毎週日曜日の11:00〜と14:00~、第1・3・5土曜日は14:00~です。夏休み期間中は、平日の15:00〜も上映されており、毎日替わった内容を楽しめます。鑑賞席は97席設けられているので、家族や友人たちとゆったり星の世界を味わってみてはいかがでしょう。
プラネタリウム投影以外にも、コンサートや朗読会、アニメ上映会など様々なイベントも行われています。

新座市児童センターへのアクセス

「新座市児童センター」は、新座中学校や本多交番の近くです。
東武東上線ですと、志木駅または朝霞台駅より西武バスを利用します。本多一丁目で下車し、徒歩3分です。
西武池袋線では、ひばりヶ丘駅から西武バスが運行しています。新座市児童センター前で下車し、徒歩すぐです。
駐車場は無料で利用出来ます。

 

スポット詳細

名称:新座市児童センター
所在地:〒352-0022 埼玉県新座市本多1-3-10
定休日:毎週月曜日
営業時間:日曜日及び第2、第4土曜日は午前11時と午後2時から、他の土曜日は午後2時のみ(夏休み期間中のみ、火曜日から金曜日の午後3時からも投影)
料金:無料
公式サイト:http://www.city.niiza.lg.jp/map/niiza-jidocenter.html

ページTOPへ

「新座・朝霞・和光・志木」周辺の関連記事

このページのTOPへ