第4日曜はプラネタリウム!寄居町総合社会福祉センター「かわせみ荘」で満天の星空を見よう!

  • 317 |

埼玉県大里郡寄居町にある、寄居町総合社会福祉センター「かわせみ荘」。幅広い年齢層の憩いの場では、季節の星を鑑賞出来るプラネタリウムも楽しめます。小規模ながら本格的な、寄居町のプラネタリウムの見どころをご紹介します。

hat.qoocan.com

寄居町総合社会福祉センター「かわせみ荘」とは?

まず、プラネタリウムのある寄居町の総合社会福祉センター「かわせみ荘」からご説明しましょう。1階に集会室・教養娯楽室・相談室などを設けた老人福祉センター、2階はプラネタリウム館・工芸室・図書室などのある児童館を併設した福祉施設があります。3階には多目的ホールや生活改善室を設置した隣保館が配され、三つの機能が併設された複合施設となっています。寄居町の老人福祉の向上と、児童の健全な育成を目指し、昭和57年5月に開館しました。近くには荒川が流れ、すぐ隣りには「さいたま川の博物館」があります。

「かわせみ荘」のプラネタリウム

「かわせみ荘」の2階にあるプラネタリウム館は、直径8mのドームに座席が80席扇状に設置されています。月に1度、第4日曜の14時から投影が行われています。季節の星座の解説とスライド上映で、約1時間の内容です。幼児無料、小中学生50円、高校生以上100円で鑑賞出来るとあって、気軽に立ち寄れるところも嬉しいポイントですね。事前の申し込みで、保育所等への学習投影も随時行っています。
また、こちらで使用されている投影機材は五藤光学の『GS-8-T』という機種になります。実はこの機種、絶滅危惧種といっても過言ではない貴重な物なのです。一般公開で実際に稼働しているものは日本でも数える程になっており、なかなか目にする機会がないというのが現状です。プラネタリウムマニアでなくとも、一度は見ておく価値があるでしょう。

寄居町総合社会福祉センター「かわせみ荘」へのアクセス

東武東上線の鉢形駅から、徒歩12分です。

 

スポット詳細

名称:寄居町総合社会福祉センター「かわせみ荘」
所在地:埼玉県大里郡寄居町保田原321
定休日:毎週月曜日、他
営業時間:第4日曜日:14時~
料金:幼児 無料、小中学生 50円、高校生以上 100円
公式サイト:http://www.yoriishakyo.jp/kawasemi/2f.html

ページTOPへ

「深谷・寄居」周辺の関連記事

このページのTOPへ