埼玉の「狭山市中央児童館」で、プラネタリウムを楽しもう!天体観望会も開催中!

  • 1219 |

埼玉県にある狭山市立中央児童館にはプラネタリウムは、県内で最も古く1977年にオープンしました。「小さいお子さんにも分かりやすく」がモットーで、天体観望会や星空観察は、生の声で解説しています。子どもがメインの放映会が多いですが、大人だけでの来場もOKです。

www.homes.co.jp

狭山市中央児童館の魅力

一般向けの投影からこども向け映画作品を放映!

毎週土日祝日の午前11時と午後3時には、今日の星空と天文現象の生解説、児童館オリジナルのCG動画映像の投映を約50分行っています。「ちびっこ映画会」も毎週日曜日の午後2時から開始され、お子様向けの映画を放映します。また、毎月第3土曜日の1時30分からは「プラネタリウム映画会」で、小学生向けの長編映画約90分を放映します。「映画会」の作品は来館してからのお楽しみ。また「映画会」は無料で楽しめます!ご家族や知り合い、友達と映画鑑賞会、プラネタリウム鑑賞を楽しんでみませんか。

事前申し込み不要!天体観望会で天体に詳しくなろう!

毎月第2、第4土曜日は天体観望室で、「天体観望会」を行っています!夏の時間は午後7時から観望を開始し、普段は見る機会の少ない星や月をじっくり観察することができます。プラネタリウムで投影される姿とは180度異なる、星々の煌めきの美しさや、月の大きさなど天体望遠鏡を使って体感できます。また、10月から「今宵の星空観察」が再開。プラネタリウムで行われ、「天体観望会」で見られる星空の解説を聞くことができ、さらに天体に関する知識が深まります!

狭山市中央児童館へのアクセス

西武新宿線の「狭山市駅」西口下車、徒歩20分。または、「稲荷山公園駅」下車徒歩15分。バスの場合は、「稲荷山公園駅」「狭山市駅」行きバスの「住宅入口」下車徒歩5分です。徒歩で向かう事もでき、「稲荷山公園駅」からは徒歩約10分。車での移動の場合は、「狭山市駅」から約8分で向かう事ができます。

スポット詳細

名称:狭山市中央児童館
所在地:埼玉県狭山市入間川4丁目14番8号
休館日:第3火曜日 年末年始(12月29日から1月3日)
開館時間:午前9時から午後5時
料金:一般投影
    小学生以上 100円
    保護者同伴の幼児 無料
公式サイト:http://www.nihonhoiku.co.jp/jidokan/sayamachuo/

ページTOPへ

「狭山・入間」周辺の関連記事

このページのTOPへ