「埼玉県立名栗げんきプラザ」のプラネタリウムで、満点の星空を楽しもう!

  • 506 |

名栗げんきプラザは自然の中で集団宿泊生活や自然体験、創作活動などを行うことができる社会教育施設です。5人以上で、計画性を持った団体が利用できます。また、プラネタリウムは土日祝日に一般投影され、どなたでも楽しむことができます。

www.hoiku-saitama.net

埼玉県立名栗げんきプラザの魅力

迫力満点の映像作品を楽しもう!リラックスしながら星を学べる!

全天周型のプラネタリウムで、200人分の座席があり、季節ごとの星座案内や迫力の宇宙を体感できます。一般投影は午前11時から午前12時、午後2時から午後3時の2回投影されます。内容は午前と午後の部で投影内容が変わり、午前の部では、「午後8時の星空」と特集「土星の環が消える?」。午後の部は「宇宙船での生活は?」を投影します。また、プラネタリウム館ではプロジェクターや音響設備、DVDデッキ、ステージの無料貸出を行っており、設備を使用して雨天の際のDVD鑑賞会や、ステージでの演奏会、発表会などの用途に活用することができます。

宿泊や日帰りでもっと自然を満喫。

げんきプラザには、団体児童、生徒での林間学校などの目的の他、ご家族やグループでも楽しめるプログラムが多く揃っています。野外での炊事や森へとスタンプラリーや宝探しを楽しめるオリエンテーリングの他、室内で楽しめる手回しコマ作りや木のストラップ作りなど、雨でも楽しめるプログラムもあります。

埼玉県立名栗げんきプラザへのアクセス

公共機関でのアクセスは、「池袋駅」から「飯能駅」を経由して最寄り駅の西武秩父線「正丸駅」。「西武秩父駅」からでは約20分で「正丸駅」に到着します。「正丸駅」下車後、大蔵山、正丸峠の入所コースを歩き、約1時間30分で到着します。車の場合は国道299号、正丸トンネル秩父側の信号を名栗、青梅方面へ曲がり約4km進むと到着できます。高速道路を利用してアクセスする場合は。関越自動車道「花園IC」から国道140号または、国道299号経由で約1時間。圏央道「狭山日高IC」からでは国道299号経由で約50分。または「青梅IC」から県道53号「青梅秩父線」経由で約1時間です。

スポット詳細

名称:埼玉県立名栗げんきプラザ プラネタリウム
所在地:埼玉県飯能市上名栗1289-2
休所日:毎週月曜日(祝祭日、7月・8月を除く) 年末年始(12月29日から1月3日)
開館時間(受付時間):午前9時から午後5時
料金:プラネタリウム利用
    一般・学生 720円
    高校生 360円
    中学生以下 無料
公式サイト:http://www.naguri-genki.com/

 

ページTOPへ

「飯能」周辺の関連記事

このページのTOPへ