リピーター続出!日本最大級のテーマパーク、長崎「ハウステンボス」で感動を味わおう!

  • 2459 |

ハウステンボスは長崎県佐世保市にある、美しい中世ヨーロッパの街並みをテーマにした日本最大級のテーマパーク。園内に一歩足を踏み入れると、日常とはかけ離れた別世界が広がります。でも、訪れる人が続々と「リピーター」になる理由は、その街並みの美しさだけではない模様。その魅力について探ってみましょう。

http://newsplusz.blog.fc2.com/

リピーター続出!ハウステンボスの魅力

多彩なイベントを毎日開催。だからいつ訪れても楽しい

ハウステンボスの大きな魅力は、オールシーズン趣向を凝らした楽しいイベントが毎日開催されていることです。 9月1日からは場内をイルミネーションで壮大に飾る「秋の光王国」や「秋の大健康祭」が始まり、9月5日・6日には九州初開催となる今話題のファンランイベント「ウォーターランフェスティバル2015」も開催されます。さらに9月26日には西日本最大規模の打ち上げ数を誇る「第3回九州一花火大会」もあり、夏が終わっても楽しみが盛りだくさんです。
他にも、ここでは紹介しきれないほど数多くの楽しいイベントが園内各所で毎日繰り広げられていて、何度行っても毎回新しい発見と感動に出会えます。リピーターになる人が多い、というのも納得ですね。

中世ヨーロッパの街に迷い込んだような光景

ハウステンボスは、美しい緑と運河に囲まれた広大な敷地に、中世ヨーロッパの街並みや建物を忠実に再現したリゾート型テーマパークです。エリア内のホテル、ショップ、レストラン、アトラクション施設の建築物・装飾は細かいところにまでこだわっていて、本当にヨーロッパにいるような気持ちにさせてくれます。日頃の喧騒を離れて、大切な人と特別な時間を過ごしたい時にもおすすめです。

ハウステンボスへのアクセス

市街地からは離れていますが、大規模なテーマパークですので交通機関は充実しています。広大な駐車場もあるので自家用車で訪れる人も多く、JR「ハウステンボス駅」があるのでJRでの訪問も便利です。また、長崎空港からは連絡船も出ているので、遠方からの方はこちらの利用もおすすめです。
【公共の交通機関】
飛行機:長崎空港→ハウステンボス(高速連絡船で約50分)
JR:JR博多駅→JRハウステンボス駅(特急「ハウステンボス」で約1時間45分)
【車】
福岡市より:九州自動車道太宰府インターチェンジ→鳥栖JC、武雄JC経由~長崎自動車道佐世保大塔インターチェンジ下車 所要時間約1時間55分

スポット詳細
名称:ハウステンボス
所在地:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
定休日:無休(施設・店舗により休業あり)
営業時間:9:00~22:00(9月20日~23日は8:00~22:00、9月26日は9:00~25:00)
料金:1Dayパスポート大人6,400円 中人5,400円 小人4,000円 シニア5,900円
入場料のみ大人4,400円 中人3,400円 小人2,100円 シニア4,400円
電話番号:ハウステンボス総合案内ナビダイヤル TEL:0570-064-110
公式サイト:http://www.huistenbosch.co.jp/

ページTOPへ

「佐世保・ハウステンボス」周辺の関連記事

このページのTOPへ