千歳市民文化センターのプラネタリウムは、市内在住の中学生以下の子は、無料で利用できます!

  • 252 |

JR「千歳駅」から徒歩で約7分の場所にある「千歳市民文化センター」は、大小のホールや視聴覚室、多目的室やプラネタリウムなどを備えた文化センターです。平成26年10月1日から愛称名が、「北ガス文化ホール」となり、これまで以上に市民に親しまれる存在となりました。また大会議室などのコミュニティ施設を併設しており、芸術文化活動の拠点施設として、市内外の人に幅広く利用されています。 

http://blog.livedoor.jp/

千歳市民文化センターの魅力

千歳市民文化センターは、アクセス・利便性の両面にすぐれた千歳市の北栄に位置します。広い舞台を備えた3階の大ホール(1,275席)は、音響効果に定評があり、コンサートやオーケストラ、さまざまな分野の芸術発表など、多目的に利用されています。各種調理器具が揃った調理教室や美術・工芸教室の部屋もあり、また1階のリハーサル室は、ジャズダンス、バレエレッスン、吹奏楽の練習などにも利用されています。

千歳の夜空に輝く星空を観ることできるプラネタリウム

1階にあるプラネタリウムは座席数が120席あり、千歳市内在住の中学生以下の人は無料で入場することができます。投影日は、毎週土曜日・日曜日・祝日で、投影時間は15時から約40分間、1日1回の投影となっています。ただし平日には、団体のみを対象にした投影を行っています。プログラム番組は、小学生以上には季節の定時番組を、また幼稚園、保育園の子ども達には、幼児用にふさわしい番組が用意されています。内容は月ごとにかわりますので、何度足を運んでも楽しめます。

千歳市民文化センターへのアクセス

千歳市民文化センターへのアクセスですが、駐車台数には限りがありますので、早くて便利な公共交通機関の利用をオススメします。
JR「札幌駅」からJR「千歳駅」までは、快速エアポートで約29分、「千歳駅」からは、徒歩約7分です。
JR「新千歳空港駅」からJR「千歳駅」までは、快速エアポートで約7分、「千歳駅」からは、徒歩約7分です。

スポット詳細

名称:千歳市民文化センター
所在地:北海道千歳市北栄2丁目2-11
休館日:不定休
プラネタリウム投影日:土曜日・日曜日・祝日
プラネタリウム入場料:
市内在住者:中学生以下無料、高校生・一般100円、65歳以上50円
身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者半額(介助者1名については全額免除)
市内在住者以外:中学校以下100円、高校生以上200円
公式サイト:https://www.chitosebunka.jp/center/facilities/1f/planetarium.html

 

ページTOPへ

「千歳」周辺の関連記事

このページのTOPへ