全国でも珍しい入場無料のプラネタリウムがある「秋田県児童会館みらいあ」をご紹介!

  • 652 |
http://www.kurashiru.com/

「秋田県児童会館みらいあ」はプラネタリウムをはじめ、子ども劇場や展示室、図書室、さまざまな遊具まで揃った児童施設です。最新鋭の「MEDIAGLOBE-Ⅲ」を導入したプラネタリウムは入場無料で美しい星空を見ることができます。子どもがとことん遊べる施設が充実した「秋田県児童会館みらいあ」を紹介します。

秋田県児童会館みらいあの魅力

子ども劇場や図書室など親子でたっぷり遊べる児童施設

「みらいあ」の愛称で知られている秋田県児童会館は、子ども劇場やレクリエーションホール、図書館、光や音、宇宙や地球の展示室、プラネタリウムなどが揃った児童施設です。さまざまな遊具があり誰でも楽しむことができ、778席ある子ども劇場(けやきシアター)ではコンサートや映画会などの催し物が随時開催されています。プラネタリウムは通常土日祝のみ1日3回の投影で、夏休みなどの期間は平日も特別投影が行われています。何といっても嬉しいのが全国的にも珍しい入場無料です。各回44名まで収容可能で、幼児から小学生、一般向け、ご年配の方向けなどさまざまな番組を投影しています。各回はどれも20~30分程度なので、小さな子どもでも見続けることができます。

最新鋭システムのプラネタリウムが入場無料!

秋田県児童会館みらいあのプラネタリウムでは最新鋭のデジタル式プラネタリウム「MEDIAGLOBE-Ⅲ」を導入しています。この「MEDIAGLOBE-Ⅲ」は従来機種の2倍以上の高画質化で美しい映像をドームいっぱいに投影することができるため、まるで吸い込まれていくような感覚さえ感じることができます。みらいあではプラネタリウムをひとり占めできる予約も行っています。おおむね10名以上から平日9:00~17:00までの間に団体投影をおこなっています。10名以下でも相談によるとのことなので、イベントなどで利用したい時にも重宝しそうです。木のままごとができるコーナーなど幼児が遊びやすい場所やおむつ替えベッド、授乳室、子ども用トイレといった設備が充実しているから、親子で気軽に訪れやすいのもポイント。申し込み不要のイベントも数多く開催しているので、プラネタリウムだけでなく施設内をとことん遊び尽くしてみても楽しいです。

秋田県児童会館みらいあへのアクセス

電車を利用の場合、「秋田駅」西口より県庁中央交通線、臨海営業所線などのバスに乗車して約15分、「県立体育館前」で下車後徒歩2分。車を利用の場合、秋田自動車道「秋田中央IC」から約10分。駐車場は123台無料あり。全国的にも珍しい入場無料なので、誰でも気軽にプラネタリウムを満喫することができます。

スポット詳細
名称:秋田県児童会館みらいあ
所在地:秋田県秋田市山王中島町1-2
定休日:毎週月曜日、年末年始
営業時間:9:00~17:00
料金:無料
公式サイト:http://akita-jidoukaikan.com/

ページTOPへ

「秋田」周辺の関連記事

このページのTOPへ