オランダ型風車が印象的な道の駅の牧場「ぐりーんふらわー牧場・大胡」をご紹介!

  • 496 |

群馬県前橋市にある「ぐりーんふらわー牧場・大胡」は、寺沢川の谷をはさみ、東西に広がる東京ドーム約3個分(16.0ha)の自然あふれる施設。入場無料の牧場と展望塔や簡易宿泊施設(バンガロー)、レストランや遊具などを備えた広大なレジャースポットです。

sokuup.net

「ぐりーんふらわー牧場・大胡」の魅力


「ぐりーんふらわー牧場・大胡」の敷地内には牧場があり、放牧された羊たちがのんびりと草を食む姿に癒されます。また、牛やポニー、シカの仲間のムフロンなどにエサをあげたり、おしゃべり好きのオウムとも遊べます。
道の駅「ぐりーんふらわー牧場・大胡」のシンボルは高さ約22mのオランダ型風車。ゆっくりと回る風車の背後には雄大な赤城山を仰ぎ、訪れた人の目を楽しませてくれます。風車の南側にはパノラマの景色を楽しめる展望塔もあります。また、ローラーすべり台や木製のアスレチック遊具も充実しているので、子供達は大喜びです。群馬県はからっ風で知られていることから、敷地内にはたくさんの「風のオブジェ」が設置されていますので、探してみるのも楽しいでしょう。
自然いっぱいの施設内にはアジサイやシャクヤクなど季節の花が楽しめるエリアもあり、芝生広場の周囲には約500本のソメイヨシノが植えられています。例年4月中旬の見頃を迎えると県内外から多くの花見客が訪れます。同時期に「さくらまつり」が開催され、イベントや農作物の販売なども行われます。
また、この施設は道の駅としての機能も持っており、近隣農家が出荷する農産物の直売所、軽食が食べられるレストランなどもあります。直売所の店外では週末を中心に屋台やフルーツ販売なども出店しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。
バンガロー(1棟1泊3200円〜)がありますので、泊まりがけでキャンプを楽しむのもおすすめです。バーベキュー場は1テーブル1550円、網や鉄板は520円のレンタル利用。野菜は直売所でも買えますので、肉類と炭を用意していけばバーベキューが楽しめます。

「ぐりーんふらわー牧場・大胡」へのアクセス

車、公共機関それぞれのアクセスは次の通りです。

■車でのアクセス

北関東自動車道「駒形IC」から国道353方面に約30分
もしくは関越自動車道「赤城IC」から約30分

■電車でのアクセス

上毛電鉄「大胡駅」からタクシーまたはデマンドバス(ふるさとバス)で約15分、「大胡ぐりーんふらわー牧場」で下車します。
JR「前橋駅」から上毛電鉄に乗るには「中央前橋駅」まで、約15分の徒歩になります。

スポット詳細

名称:ぐりーんふらわー牧場・大胡
所在地:前橋市滝窪町1369-1
定休日:施設自体は無休
バンガロー:12月1日~翌年2月末日
物販施設、レストランは1・2月のみ水・木曜日定休(祝祭日は除く)
営業時間:基本フリー
バンガロー:11:00~15:00 16:00~翌日10:00
物販施設:9:30~17:30 ※10月~2月までの期間は14:00まで
レストラン:10:30~16:00 ※10月~2月までの期間は16:30まで
料金:入場無料
公式サイト:http://www.city.maebashi.gunma.jp/kanko/405/407/p002647.html

ページTOPへ

「前橋」周辺の関連記事

このページのTOPへ