子供たちが科学を学べる場「サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館」をご紹介!

  • 307 |

石川県小松市にある「サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館」は、空港や駅など、小松市の中心街にあります。子供たちが科学を体験して理解できる現場です。科学館や、プラネタリウムの見所や特徴をご紹介します。

science-hills-komatsu.jp

サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館の魅力

サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館とは

プラネタリウムの上映を行っているのは、「3Dスタジオ」です。季節ごとに入れ替わる番組をご覧になれます。館内は他にもいくつかの施設があります。「ミラクルラボ」は、子供の身の回りにある不思議なことを実験して体験できます。科学を学ぶことで、未来の科学者が育っていくことでしょう。「フューチャーラボ」では、木工や電子工作が体験できます。簡単なものからコンピューター制御まで、学べます。「ワンダーランド」は、理科や科学などが、社会にどう活きているかを見て触れることができます。

「わくわくホール」は、シンポジウムや会議に利用できます。科学の発表会やものづくりなどで利用される方が多いです。子供と学習をした後は、レストラン「リストランテ ジン」で食事をすることができます。小松市街をはじめ、白山までも望むことができるレストランです。オーガニックの野菜をイタリアンで楽しめます。地産地消でこだわりのメニューが豊富でおすすめです。記念日などでも利用できそうな、素敵なレストランです。

サイエンスヒルズ こまつのプラネタリウム

プラネタリウムは、サイエンスヒルズ こまつの目玉です。3D立体ドームシアターになっています。プラネタリウムの上映以外に、文化財や科学の映像などが鑑賞できます。収容人数は120名で、多くの方が鑑賞できます。4Kプロジェクターを設置してあり、高解消度の美しく鮮明な映像です。立体映像を楽しめる仕組みになっています。9月19日~9月23日までは、「ちょこっとライブ-秋の星座とお月様-」を上映します。中秋の名月の前夜(9月26日土曜日)に、「スターウォッチング-中秋の名月-(前夜)が開催されます。月や星を望遠鏡で観察する観望会です。3Dスタジオでは、イベント開催に伴い「星空ライブ-月」(17:15~)を上映します。観望会は18:0~19:00です。

サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館へのアクセス

電車でお越しの方

JR小松駅で下車、東口から徒歩で約3分でサイエンスヒルズ ひととものづくり科学館へ到着します。

お車でお越しの方

お車の方で遠方からお越しの方は、北陸自動車道小松I.Cで降りると約8分ほどで到着します。小松I.C降りて左折して、25号線を城南町西の交差点まで真直ぐ進行して左折します。360号線を進行して、踏切のある細工町東の交差点を通過します。園町の交差点で右折をして、コンビニのある有明町南の交差点を右折すれば、サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館の周辺です。サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館は専用の駐車場がありません。JR小松駅付近の市営駐車場などがありますので、ご利用ください。

スポット詳細

名称:サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館

所在地:石川県小松市こまつの杜2番地

定休日:平日月曜日、12月29日~1月3日(祝日は翌日が振替休日、夏休みとGWは開館します)

営業時間:午前9:00~午後18:00 有料観覧受付の締切午後17:00まで

3Dスタジオの上映や、夜間のイベントがある時は午後22:00まで

料金:3Dスタジオ 大人600円高校生400円3歳以上の小人、小中学生200円

公式サイト:http://science-hills-komatsu.jp/

ページTOPへ

「小松」周辺の関連記事

このページのTOPへ