宇宙に関しての本格的な展示物が盛りだくさん!「コスモアイル羽咋」で宇宙を探検してみよう!

  • 257 |

コスモアイル羽咋は自然が多い子浦川ちかくにあります。石川県羽咋市に位置しており、木立に囲まれているUFO型の建物です。宇宙に関する展示物が充実しているコスモアイル羽咋の施設内や、プラネタリウムをご紹介します。

www.p-island.com

コスモアイル羽咋の魅力

コスモアイル羽咋は宇宙博物館なのか

羽咋地域は、古くからUFOとの関わりがあります。コスモアイル周囲には、メニューにUFOの名を付けた飲食店もあるほどです。外観は立派で、近未来を思わせるUFO型の建造物です。訪れる方の目を惹くことでしょう。コスモアイルの隣には、レッドストーンロケットが設置されています。本格的なロケットをご覧になれます。

「コスモシアター」では、毎日プラネタリウムが鑑賞できます。「宇宙科学展示室」では、宇宙やUFOに関する展示をしています。大ホールという音楽向けの会場も施設されています。音楽や演劇、落語まで人々が賑わっています。コスモアイル咋は、文化の発信地です。

宇宙に関する展示物とプラネタリウム

コスモアイル羽咋は、本格的な展示物を収集して展示されています。「ヴォストーク帰還用カプセル」はレプリカです。宇宙へ行って地球に戻ってきたカプセルを、忠実に再現しています。アポロ月面着陸船のレプリカも、展示室中程に展示されています。

コスモシアターは、プラネタリウム型の映画館です。ドームスクリーンによる上映は、臨場感が体感できるでしょう。星座や科学がテーマの番組を、毎日鑑賞することができます。現在上映中のプログラムを紹介しましょう。「BACK TO THE MOON FOR GOOD」は月や宇宙がテーマです。展示室の展示品に好奇心が湧くでしょう。「ドリーム・トゥ・フライ」は、空への憧れを持つ人の夢がテーマです。気球や飛行機が発明され、宇宙へと夢が広がっていきます。

 

コスモアイル羽咋へのアクセス

電車でのお越しの方

金沢駅から普通電車では約1時間、特急で約30分ほどかかります。羽咋駅を下車して、東口から徒歩で約8分ほどです。

車でお越しの方

東京からは、関越自動車道経由から北陸自動車道経由で能登有料道路の千里浜I.C利用で約7時間です。大阪からは、名神高速道路から北陸自動車道経由で能登有料道路の千里浜I.C利用で約4時間30分ほどです。千里浜I.Cからは、県道232号線を進み、兵庫町の交差点を左折します。中央町南の交差点を右折をして、道なりに的場の交差点を右折しましょう。右手に工場や倉庫がある通りを進んでいくと、テニスコートや体育館が右に見えてくるので、交差点を右折して到着です。

スポット詳細

名称:宇宙科学博物館コスモアイル羽咋

所在地:石川県白石鶴田町免田25

定休日:毎週火曜日(祝日は翌日が振替休日、7月20日~8月31日までは無休です。)

営業時間:午前8時30分~午後17:00(入場は16:30までです)

料金:

コスモシアター 大人(高校生以上)500円 小人(小中学生)300円

宇宙科学博物館 大人(高校生以上)400円 小人(小中学生)200円

公式サイト:http://www.hakui.ne.jp/ufo/index.html

ページTOPへ

「羽咋・千里浜・津幡」周辺の関連記事

このページのTOPへ