幅広い年齢層が楽しめる、「いしかわ子ども交流センター」のプラネタリウム「百万星」をご紹介!

  • 524 |

2015年春に北陸新幹線が開通し、盛り上がりを見せる石川県金沢市。いしかわ子ども交流センターには、小さな子供でも楽しめるプラネタリウム「百万星」があります。センターから北に約2.3kmには金沢城公園や兼六園、金沢21世紀美術館、石川県立美術館などもありますので、あわせて訪れれば一日中楽しめるでしょう。

http://www.i-oyacomi.net/

いしかわ子ども交流センターのプラネタリウム「百万星」の魅力

いしかわ子ども交流センターは、プラネタリウムをはじめ、子供専用のホールやロッククライミングのできる多目的スペース、サイエンス・ラボや図書館など、子供のための設備を多く備えています。中でも子供達に人気があるのはプラネタリウム「百万星」です。その人気の秘訣を探ってみましょう。

最新型の設備

いしかわ子ども交流センターのプラネタリウム「百万星」に設置されている機器は、最新式のデジタルスカイマックスⅡ(DSⅡ)です。ダイナミックな全天周がドームのスクリーン全体に映し出される迫力は必見。で再現された宇宙を旅するような感覚が味わえます。

幅広い番組ラインナップ

幼児〜小学生低学年を対象としたアニメ番組や、大人でも楽しめる本格的な番組など、1日のうちにも様々な番組が用意されています。校外授業で上映する番組と、一般上映は別のプログラムになりますので、授業で来たことのある子供達にも楽しめます。また、6ヶ月〜2歳までの子供を預かって、ママが楽しむ「子育てママ プラネタリウムでリフレッシュ」があるのも特徴的です。

いしかわ子ども交流センターへのアクセス

電車での最寄り駅は北陸鉄道石川線「野町」駅です。2.2kmありますので、徒歩だと30分ほどかかります。

JR金沢駅からは複数のバスでアクセスできます。いずれも北陸鉄道バス利用です。

1.平和町線(20系統)、野田[北陸学院前・つつじヶ丘住宅]線(21系統) 大桑線(22系統) 「寺町1丁目」下車約10分。
2.平和町[金大付属学校・金沢自衛隊前]線(83系統)「菊川1丁目」下車約12分、もしくは「寺町1丁目」下車約10分。
3. 花里[東部車庫・金沢学院大学]線(18系統)「猿丸神社」下車約10分。

※いしかわ子ども交流センターは金沢市のほか、小松、七尾にもありますので間違えないよう注意してください。

スポット詳細

名称:いしかわ子ども交流センター「百万星」
所在地:石川県金沢市法島町11-8
定休日:毎週月曜日 (国民の祝日法に規定する休日にあたる場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
営業時間:9:00~17:00 、11月~2月は16:30まで
料金:入館無料(プラネタリウム観覧は大人400円、3歳以上中学生まで100円、3歳未満無料)
公式サイト:http://www.i-oyacomi.net/i-kodomo/default.php

ページTOPへ

「金沢」周辺の関連記事

このページのTOPへ