宇宙飛行士・毛利衛さんが名誉館長!「エンゼルランドふくい」でプラネタリウムを鑑賞しよう

  • 1106 |

福井県坂井市にある「エンゼルランドふくい」は、宇宙や科学、歴史文化などに触れられる県立の大型施設です。スペースシアターのプラネタリウムは、北陸最大級の直径23mの傾斜型ドームで、満天の星空を楽しめます。

angelland.or.jp

「エンゼルランドふくい」の魅力とは?

エンゼルランドふくいは、思いっきり体を使って楽しめる「あそび館」、宇宙や科学、自然の仕組みを展示や工作を通して学べる「科学館」、福井の産業や生活の中から小さな発見ができる「文化館」など、さまざまな角度から子供達の知的好奇心を養ってくれる施設です。宇宙飛行士として活躍された毛利衛さんが名誉館長を務めています。
主に子供のための施設ではありますが、ものづくりの楽しさを体験できる「大人クラフト」、生演奏とともにプラネタリウムの満天の星空を楽しむ「大人プラネ」など、大人のためのプログラムも用意されています。

 

スペースシアターの魅力とは?

直径23mのドームスクリーンが北陸最大級といわれるスペースシアターのプラネタリウム。
平日は校外授業による学習投映があり、一般上映は午後2回ですが、週末は通常6回で、アンパンマンやドラえもんなどアニメ番組のプログラムが中心になります。また、毎週土曜日(大人プラネ開催日を除く)16時10分からは、光学式プラネタリウムを使った季節ごとの星空の生解説も行われます。
このほか、定期的にオカリナや雅楽などの生演奏とともにプラネタリウムを楽しむ大人のための「大人プラネ」も開催され、前売り券が完売してしまうほど大変好評です。

「エンゼルランドふくい」へのアクセス

【車でのアクセス】
北陸自動車道「丸岡IC」より約15分、「福井北IC」より約30分、あわら温泉からは約30分です。

【電車でのアクセス】
JR北陸本線「春江駅」下車、徒歩約20分、またはタクシー約5分です。
えちぜん鉄道・三国芦原線「太郎丸駅」下車、徒歩約15分です。

【バスでのアクセス】
京福バス・福井駅前より運転者教育センター線で「エンゼルランドふくい」下車すぐです。

スポット詳細
名称:福井県児童科学館 (愛称:エンゼルランドふくい)
所在地:福井県坂井市春江町東太郎丸3-1
定休日:月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土・日・休日を除く)、年末年始(12月28日~1月3日まで) ※春夏冬休み・ゴールデンウィーク(4月29日~5月5日)は休まず開館(年末年始を除く)
営業時間:9:30~17:00 (7月1日~8月31日は18:00まで)
料金:大人500円、小中高生250円、幼児100円 ※3歳未満無料
公式サイト:http://angelland.or.jp

ページTOPへ

「坂井市・永平寺・丸岡」周辺の関連記事

このページのTOPへ