長野県の「南牧村農村文化情報交流館」で農村文化や星座を学ぼう!

  • 254 |

長野県南佐久郡南牧村の野辺山に、南牧村農村文化情報交流館があります。野辺山国立天文台に隣接している、複合型の施設です。農村文化と最新情報システムが融合している、新しいかたちの施設です。野辺山の夜空をほぼ再現した、プラネタリウムをご紹介します。

www.star-nobeyama.com

南牧村農村文化情報交流館の魅力

南牧村農村文化情報交流館はどんなところ?

南牧村農村文化情報交流館は、標高1,350mの野辺山高原にあります。晴れた日には八ヶ岳などの山々を望めます。パラボラ広場は、電波望遠鏡を型どった円形状の庭です。緑の芝生が一面茂っています。周りには季節の美しい花々が咲いています。子供が走り回っても十分な広さです。

「MAP-S」は館内で人気のアトラクションです。フライトシミュレーションで、飛行体験が可能です。自然が広がる野辺山高原上空を遊覧飛行してみましょう。3D特有の迫力ある映像を堪能できます。操縦桿を操作することができるのが、ファミリーにも評判です。航空会社で使われているフライトシュミレーターです。館内のカフェレストランは、大きな窓ガラスから景色が望めます。外の景色を眺めながらお食事を楽しめます。農村の文化に詳しい資料が置かれています。デジタルの最新のアトラクションから、農業のことまで幅広く学べる施設です。

ドーム型シアターのプラネタリウム

南牧村農村文化情報交流館では、農村や野菜にちなんだキャラクターがいます。プラネタリウム(グローブシアター)は、オリジナルのストーリで制作されています。隣接している国立天文台に集まっている野菜たちが、星のお話をしてくれます。後半は、火星や銀河まで冒険をします。季節ごとに変えて上映をしています。プラネタリウムは、高画質で3Dの立体的な星座や星を鑑賞できます。大きなドームで、美しい映像を楽しむことができます。

南牧村農村文化情報交流館へのアクセス

電車でお越しの方

・東京駅から:長野新幹線で佐久平駅下車、小海線に乗換えて野辺山駅 約2時間40分

・新宿駅から:中央東線で小淵沢駅下車、小海線に乗換えて野辺山駅 約2時間40分

・名古屋駅から:中央西線に乗車して塩尻駅下車、中央東線に乗換えて小淵沢駅から小海線で野辺山駅 約3時間30分 野辺山駅からは徒歩で約30分です。

車でお越しの方

・東京ICから:関越自動車道~上越自動車道経由で佐久平ICを降り、国道141線~野辺山 約3時間

・東京高井戸ICから:中央自動車道~長坂ICを降り、清里高原有料道路~野辺山 約2.5時間

・名古屋ICから:東名高速道路・中央自動車道~小淵沢ICを降り、八ヶ岳公園道路~清里から国道141号線で野辺山 約3.5時間

ページTOPへ

「南牧・小海」周辺の関連記事

このページのTOPへ